ハマブン句会 投句箱

横浜文芸の会の「ハマブン句会」投句箱です。 ひとり5句まで応募できます。特選俳句は来月発表! 名前の欄には俳号を。本名はメニューから管理者へメールでお知らせください。


カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:10/127


[134] たんぽぽさんへアドバイス

投稿者: 選者 芦野信司  投稿日:2021年 4月 5日(月)19時36分47秒   通報   返信・引用   編集済

「土手に咲くピンク色の海大根の花」
「桃色に土手うめつくす大根の花」
 大根の花は、白または薄い紫色の花弁をしているので、ご覧になったのは、たぶん諸葛菜なのだろう。諸葛菜も春の季語であるが、似ているようで自ずと違う。何故違うのが分かるかといえば、「土手」「ピンク・桃色」で説明しているからだ。俳句では季語を説明してはいけない。説明していたら字数がなくなり、肝心の心にかかった思いを伝えられないからだ。そして、自分が目にしたものは何であるかを必ず歳時記で確認することが大事だ。

http://


新着順:10/127

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.