ハマブン句会 投句箱

横浜文芸の会の「ハマブン句会」投句箱です。 ひとり5句まで応募できます。特選俳句は来月発表! 名前の欄には俳号を。本名はメニューから管理者へメールでお知らせください。


カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:74/161


[102] 2月の投句一覧です

投稿者: 箱の番人 投稿日:2021年 2月28日(日)14時00分10秒   通報   返信・引用   編集済

① 春一番調子外れの鼻歌がゆく
② 窓際の香炉を愛でる冬の月
③ 喧嘩して鳴らぬ携帯春浅し
④ キッズ携帯よりさくら咲くメール
⑤ とんかつを入れし弁当大試験
⑥ 春待つや磨き上げたるハイヒール
⑦ 居酒屋のランチ弁当春待てり
⑧ 水仙のおおむねひなた向きにけり
⑨ 白木蓮見上げ携帯取り出しぬ
⑩ 携帯をかまえる先に白木蓮
⑪ 日曜日マナーモードの朝寝かな
⑫ 着信を待ちて携帯みがく春
⑬ ザック負ふ受験子の群れ吾もまた
⑭ ため息を細く吐く音受験前
⑮ 見納めと閉じたり受験参考書
⑯ 手が上がる受験開始の合図とて
⑰ 大試験残り五分の声響く
⑱ はろばろとスマホを離れ梅見かな
⑲ 憂き顔をスマホに撮られ猫の恋
⑳ 青森の入学式はみな 長靴で
21 雪中に動く黒点白鳥がいる
22 青森にひとすじの道敦盛草
23  凍解や地球裏より着信音
24 一巡の電話に集う梅見かな
25 バレンタイン着信音の高鳴れり
26 恋猫の鳴くよ濁音鼻濁音
27 下萌えやアイコンタクトしてワルツ
28 卒業の第二ボタンの足りなくて
29 春一番ファインダ越しの潮飛沫
30 ふしくれの指に菊菜の春を嗅ぐ
31 春塵をひと吹き初の異動かな
32 水切りの石の行方や春の雲
33 白猫のスカートのごと白木蓮
34 連雀となりてあなたに会いに行く
35 思い出を握り見上げる春の空
36 鶯の声一瞬を閉じ込める
37 雪解けにアドレス消して髪を切る
38「サクラさく」ラインで届く孫の笑み
39 ケータイの進歩に遊ばれ 甘茶飲む
40 十二度に三寒四温の寒の日が
41 衣紋掛 出待ち疲れの花衣
42 ケータイよ亡夫(つま)に繋がれ春の宵
43 試験開始遠く微かに救急車
44 それじゃあと壁に手を挙げスマホ切る
45 だみ声の唱名しきり冴え返る
46 我が判定シーソーのごと大受験
47 待ち受け画面暗転に春の闇



新着順:74/161

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.