うた物語交流掲示板


カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


184件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[142] Re: 私の好きな船・港歌5選

投稿者: りんご  投稿日:2018年10月 2日(火)08時22分57秒   通報   返信・引用

> >
> > yasushi様
> > 丁寧なご紹介ありがとうございます。
> > 私の好きな 海、波止場、港
> > 曲名だけ挙げてみました。
> > ① 別れの波止場  春日八郎
> > ② 港町      都はるみ
> > ? 俺は待ってるぜ 石原裕次郎
> > ④ 上海ブルース    デックミネ  石原裕次郎
> > ⑤ 霧笛が俺を呼んでいる  赤木圭一郎
> > >
>
>
>    りんご様には、私の拙稿に対して、コメントを頂き、有難うございました。
>   りんご様の好きな、海・波止場・港の歌(曲名)を拝見し、”十人十色”、人の好みはそれぞれだなあと、当たり前のことを再認識している次第です。
>   「別れの波止場」をYouTubeで聴きましたら、若い頃よく歌っていた歌だったことを、思い出しました。
>   「港町」は、YouTubeで聴きましたが、初めて聴いた気がします。
>   「俺は待ってるぜ」、「上海ブルース」、「霧笛が俺を呼んでいる」は、知っている歌でした。
>   好きな歌がいろいろあることは、幸せなことですね。



yasushi様
拙コメントに誠実な回答嬉しく存じます。
昨今はユーチューブの恩恵で 好きなショパンを始めバイオリンの名演奏も自由に聴けますが、
貧しい炉辺で意味も分からぬままに聴いた歌謡曲は血肉になっています。
特に  港波止場、海、港の歌は次から次と甦ります。

未練の波止場      松山恵子
あの娘が泣いてる波止場  三橋美智也
波止場だよお父っあん   美空ひばり


貧しい我が家にもテレビ到来
長崎の女         春日八郎
港町ブルース       森進一
明美という名で18で   千昌夫
神戸から博多まで     藤圭子

川になりますが

川は流れる    中曽根美樹
矢切の渡し    ちあきなおみ

漬物のように、にみそ汁の様に癒されます。
好きな歌があるのは幸せ  その言葉を噛みしめています。



[141] Re: 八ヶ岳倶楽部

投稿者: りんご  投稿日:2018年10月 2日(火)07時42分53秒   通報   返信・引用   編集済

> 昨夜、関西のMテレビ THEフライデー「あの人は今・・・禁断の初告白」
> を見ました。
>
> 八ヶ岳倶楽部は、私達の親友夫婦がオーナーのペンションのすぐ近くで、私達がせっせと信州通いをしていた頃にオープン、朝の散歩時など 長靴を履き軍手姿の柳生博さんや奥様の二階堂有希子さんとも、挨拶を交わしたり、時には親しく立ち話をしたり、お店でスパゲテイーやコーヒーを頂いたりと、楽しいひと時を過ごしました。
>
> そのうち、観光バスが来るようになり、地域のアーテイストに場所を提供して、木工製品や絵画の展示販売なども行い、森の中のしゃれたカフェレストランでは、奥様や家族で生き生きと楽しそうに働いておられた姿が、つい昨日の事のように思い出されます。
>
> 今、奥様は認知症で施設で過ごされていますが、おしどり夫婦で有名な柳生博さんご夫婦にとってつらい日々であろうと、思い巡らせています。
>
> ペンションオーナーの親友も、最近やや欝気味で心配だと、奥方から時々メールが入りますが、あまりに環境に恵まれ、子供のいない静かな二人だけの生活だと、おしゃべりする相手もなく段々、引きこもってしまうらしいですね。
>
> 我が家のように、あまりに会話の多いのも、時に辟易しますが、多少は心身ともにストレスを与えたほうが、健康でいられるようですよ。


あこがれ様
素敵な人脈、素敵な思い出がおありですね。
柳生博さんのご長男、柳生慎吾さんの訃報には
他人事とは思えないほどの衝撃を受けたものです。
ガーデニングキャスターという新分野の草分け的存在。、親しみやすい人柄が画面からにじみ出ていましたね。今でも  (私に息子はいないが)自分の息子を失ったような喪失感に沈むことがあります。
そうですか、柳生博さんの奥様が認知症に、。私にも認知症の肉親がおり寂しい思いをしております。
昔のの事はよく覚えているのに今の記憶が途絶えるのは見ていて辛いものです。聡明で思慮深い性格だったのに何故、何故との思いです。



[140] Re: 『港町さようなら』美空ひばり

投稿者: yasushi 投稿日:2018年10月 1日(月)13時36分56秒   通報   返信・引用 > No.138[元記事へ]

>  yasushi 様
> まあ~沢山(港の歌)を上げられましたね。でも、私の大好きな歌が入っておりません。《広沢虎造で清水次郎長の子分、森ノ石松が船上で、「誰か一人忘れちゃあいませんか?江戸っ子だってねえ~寿司くいねえー」と云うシーンがありますが、》チコちゃんは知っています。言ってしまいましょう。それは、美空ひばりの『港町さようなら』です。昔この歌が、NHKのラジオ番組「午後のロータリー」か「ラジオホットタイム」**大分前のことでハッキリしませんが**のリクエスト曲で、この歌が全国に流されたことがあります。
> それを聞いていた番組担当の広瀬久美子アナか、山根基世アナが、良い歌ですねーと始めて聞かれたのか随分感動されていたことを覚えています。私は子供の頃から知っていました。知らない方は是非お聴きください。 yasushi様ごめんなさいね・・・     2018.9.30  迷える古羊


    迷える古羊様には、私の拙稿に対して、コメントを頂き、有難うございました。
  迷える古羊様の大好きな歌、「港町さようなら」(水島哲 作詞、上原げんと 作曲、美空ひばり 唄 S32)につきましては、ひばりさんが20歳頃の歌とのことですから、知らないはずがないと思ったのですが、YouTubeで聴いてみて、聴いたことがあるようでもあり、ないようでもあり、記憶はあいまいでした。でも、上原げんとメロディのこの歌は、聴くほどにその良さが分かってくるような気がしました。
  大好きな「港町さようなら」を大事になさってください。



[139] Re: 私の好きな船・港歌5選

投稿者: yasushi 投稿日:2018年10月 1日(月)13時34分4秒   通報   返信・引用 > No.137[元記事へ]

>
> yasushi様
> 丁寧なご紹介ありがとうございます。
> 私の好きな 海、波止場、港
> 曲名だけ挙げてみました。
> ① 別れの波止場  春日八郎
> ② 港町      都はるみ
> ? 俺は待ってるぜ 石原裕次郎
> ④ 上海ブルース    デックミネ  石原裕次郎
> ⑤ 霧笛が俺を呼んでいる  赤木圭一郎
> >


  りんご様には、私の拙稿に対して、コメントを頂き、有難うございました。
  りんご様の好きな、海・波止場・港の歌(曲名)を拝見し、”十人十色”、人の好みはそれぞれだなあと、当たり前のことを再認識している次第です。
  「別れの波止場」をYouTubeで聴きましたら、若い頃よく歌っていた歌だったことを、思い出しました。
  「港町」は、YouTubeで聴きましたが、初めて聴いた気がします。
  「俺は待ってるぜ」、「上海ブルース」、「霧笛が俺を呼んでいる」は、知っている歌でした。
  好きな歌がいろいろあることは、幸せなことですね。



[138] 『港町さようなら』美空ひばり

投稿者: 迷える古羊  投稿日:2018年 9月30日(日)19時22分54秒   通報   返信・引用   編集済

yasushi 様
まあ~沢山(港の歌)を上げられましたね。でも、私の大好きな歌が入っておりません。《広沢虎造で清水次郎長の子分、森ノ石松が船上で、「誰か一人忘れちゃあいませんか?江戸っ子だってねえ~寿司くいねえー」と云うシーンがありますが、》チコちゃんは知っています。言ってしまいましょう。それは、美空ひばりの『港町さようなら』です。昔、NHKのラジオ番組「午後のロータリー」か「ラジオor土曜ホットタイム」(大分前のことでハッキリしませんが、)のリクエスト曲でこの歌が全国に流されたことがあります。
それを聞いていた番組担当の広瀬久美子アナか、山根基世アナが、良い歌ですねーと始めて聞かれたのか随分感動されていたことを覚えています。私は子供の頃からこの歌を知っていました。知らない方は是非お聴きください。 yasushi様ごめんなさいね・・・     2018.9.30  迷える古羊

http://  



[137] Re: 私の好きな船・港歌5選

投稿者: りんご  投稿日:2018年 9月30日(日)19時21分7秒   通報   返信・引用

>   船・港・マドロスが登場する歌は、とても数が多く、多くの人達に愛されるものとして、戦後の歌だけでも、「かえり船」(田端義夫 S21)、「港が見える丘」(平野愛子 唄 S22)、「憧れのハワイ航路」(岡晴夫 唄 S23)、「港町十三番地」(美空ひばり 唄 S32)など、枚挙に暇がないでしょう。
>
>   これらほどポピュラーな歌ではないかも知れませんが、最近、私の心を捉え、カラオケでも時々歌う、私の好きな船・港歌を5曲挙げてみました。
>   ① 「港に赤い灯がともる」(矢野亮 作詞、八洲秀章 作曲、岡晴夫 唄 S22)
>     マドロスさんが主人公の歌で、歌詞3番の♪歩みつかれて 錨をおろすなれた酒場の あの娘(こ)のえくぼ…♪などの表現は、臨場感たっぷりです。長調の歌で、調子よく歌えます。
>   ② 「白い船のいる港」(東辰三 作詞・作曲、平野愛子 唄 S23)
>     「港が見える丘」、「君待てども」(S23)と合わせて、東-平野コンビによる、女性が主人公の失恋の歌、3部作でなかろうかと思います。この歌もメロディが美しく、出だしの♪青い海に 白い船 今日も見えるけど…♪の部分は、歌いやすく、日頃、口からすっと出てきます。失恋の歌ではありますが、長調のメロディで、湿っぽさは余りっ感じさせず、とは言え、失恋の切なさは、しっとり心に沁込みます。
>   ③ 「アメリカ通いの白い船」(石本美由起 作詞、利根一郎 作曲、小畑実 唄 S24)
>     歌詞2番に、♪君と頬よせ あこがれ語(かた)り 胸にハワイを うかべみる…♪にありますように、明るく歌える青春讃歌と言えましょう。長調の歌です。
>   ④ 「花のオランダ船」(石本美由起 作詞、万城目正 作曲 S29)
>     長年忘れていて、最近思い出した歌です。♪花の港の 日暮れにともるオランダ船の 吊りランプ…♪と、ひばりさんが17歳の頃、透き通るような美しい歌声で歌う、異国情緒たっぷりの船・港ソングです。これも、長調の歌です。
>   ⑤ 「あの日の船はもう来ない」(西澤爽 作詞 、上原げんと 作曲、美空ひばり 唄 S30)
>     歌詞2番に、♪岬に消えた 船の影 泣いたあたしは うぶだった…♪とありますように、長調の美しく明るいメロディ中にも女性の失恋の切なさが、心に訴えかけます。ひばりさんが18歳頃の歌です。私が、ひばりさんと同い年(S12)の生まれだからでしょうか、ひばりさんの青春時代最中の頃二十歳前後)の歌声が、最も私の心に響くように思います。

yasushi様
丁寧なご紹介ありがとうございます。
私の好きな 海、波止場、港
曲名だけ挙げてみました。
① 別れの波止場  春日八郎
② 港町      都はるみ
? 俺は待ってるぜ 石原裕次郎
④ 上海ブルース    デックミネ  石原裕次郎
⑤ 霧笛が俺を呼んでいる  赤木圭一郎
>



[136] ハーモニカ

投稿者: りんご  投稿日:2018年 9月30日(日)19時02分35秒   通報   返信・引用   編集済

インスタグラムで出会ってハーモニカの概念が変わりました。
当時は毎日聴いてコメントもしてました。


https://www.youtube.com/watch?v=lGFZRHkHdLk

https://www.youtube.com/watch?v=nN-uTN2ZY3Q

https://www.youtube.com/watch?v=PCAQT_3HpAI



[135] Re: 天才ピアニストに魅せられて!

投稿者: りんご  投稿日:2018年 9月30日(日)18時15分39秒   通報   返信・引用 > No.133[元記事へ]

> りんごさま
>
> その節は素敵な情報を頂きありがとうございました。
> 最近では、すっかりイケメン天才ピアニストが奏でる心が躍るような見事な演奏に嵌っています。
>
> 動画で松本清張のスリラーシリーズを検索中に、次の動画が目に留まりました。
> イケメン天才ピアニスト『藤井風』弾き語り【夏まつり里庄】です。
> ステージでの演奏でもあり、これまでの演奏雰囲気とは違い若者らしい明るくてユーモアのある彼の新たな一面を感じたところです。
> (他の動画で知りましたが、彼は、岡山・里庄出身とのことです。)
>
> http://www.youtube.com/watch?v=s1jUja3nYcc
>
>
一章様

松本清張は40代~50代にかなりの作品を読みました。


イケメンピアニスト。又の名をピアノの奇行師。藤井風。
秋の夜長に  空風兄弟のユーチューブはまたとない癒しですね。
兄弟とも ピアノのみならず 管楽器  オカリナ 特にお兄様のピアニカは昭和歌謡の哀愁にぴったりでっすね。風くんの中高生時代の画像がアイドル風でメチャ可愛いですね。
二木楽団と行ったり来たりで夜は更けていきます。

台風直撃の地域の方にはお見舞い申し上げます。



[134] 私の好きな船・港歌5選

投稿者: yasushi 投稿日:2018年 9月30日(日)15時15分4秒   通報   返信・引用   編集済

  船・港・マドロスが登場する歌は、とても数が多く、多くの人達に愛されるものとして、戦後の歌だけでも、「かえり船」(田端義夫 S21)、「港が見える丘」(平野愛子 唄 S22)、「憧れのハワイ航路」(岡晴夫 唄 S23)、「港町十三番地」(美空ひばり 唄 S32)など、枚挙に暇がないでしょう。

  これらほどポピュラーな歌ではないかも知れませんが、最近、私の心を捉え、カラオケでも時々歌う、私の好きな船・港歌を5曲挙げてみました。
  ① 「港に赤い灯がともる」(矢野亮 作詞、八洲秀章 作曲、岡晴夫 唄 S22)
    マドロスさんが主人公の歌で、歌詞3番の♪歩みつかれて 錨をおろす なれた酒場の あの娘(こ)のえくぼ…♪などの表現は、臨場感たっぷりです。長調の歌で、調子よく歌えます。
  ② 「白い船のいる港」(東辰三 作詞・作曲、平野愛子 唄 S23)
    「港が見える丘」、「君待てども」(S23)と合わせて、東-平野コンビによる、女性が主人公の失恋の歌、3部作でなかろうかと思います。この歌もメロディが美しく、出だしの♪青い海に 白い船 今日も見えるけど…♪の部分は、歌いやすく、日頃、口からすっと出てきます。失恋の歌ではありますが、長調のメロディで、湿っぽさは余りっ感じさせず、とは言え、失恋の切なさは、しっとり心に沁込みます。
  ③ 「アメリカ通いの白い船」(石本美由起 作詞、利根一郎 作曲、小畑実 唄 S24)
    歌詞2番に、♪君と頬よせ あこがれ語(かた)り 胸にハワイを うかべみる…♪にありますように、明るく歌える青春讃歌と言えましょう。長調の歌です。
  ④ 「花のオランダ船」(石本美由起 作詞、万城目正 作曲 S29)
    長年忘れていて、最近思い出した歌です。♪花の港の日暮れにともる オランダ船の 吊りランプ…♪と、ひばりさんが17歳の頃、透き通るような美しい歌声で歌う、異国情緒たっぷりの船・港ソングです。これも、長調の歌です。
  ⑤ 「あの日の船はもう来ない」(西澤爽 作詞 、上原げんと 作曲、美空ひばり 唄 S30)
    歌詞2番に、♪岬に消えた 船の影 泣いたあたしは うぶだった…♪とありますように、長調の美しく明るいメロディ中にも女性の失恋の切なさが、心に訴えかけます。ひばりさんが18歳頃の歌です。私が、ひばりさんと同い年(S12)の生まれだからでしょうか、ひばりさんの青春時代最中の頃(二十歳前後)の歌声が、最も私の心に響くように思います。



[133] 天才ピアニストに魅せられて!

投稿者: 一章  投稿日:2018年 9月30日(日)15時12分16秒   通報   返信・引用   編集済

りんごさま

その節は素敵な情報を頂きありがとうございました。
最近では、すっかりイケメン天才ピアニストが奏でる心が躍るような見事な演奏に嵌っています。

動画で松本清張のスリラーシリーズを検索中に、次の動画が目に留まりました。
イケメン天才ピアニスト『藤井風』弾き語り【夏まつり里庄】です。
ステージでの演奏でもあり、これまでの演奏雰囲気とは違い若者らしい明るくてユーモアのある彼の新たな一面を感じたところです。
(他の動画で知りましたが、彼は、岡山・里庄出身とのことです。)

http://www.youtube.com/watch?v=s1jUja3nYcc


184件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.