うた物語交流掲示板


カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


1990件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[2208] うた物語に寄り添って

投稿者: 一章  投稿日:2021年 6月26日(土)21時08分12秒   通報   返信・引用   編集済

 ご同好の皆様!ご無沙汰にご無沙汰をいたしております。
うた物語との出会いは7年ほど前でしょうか、「月見草の花」のブログでご縁があり無試験で会員?となり現在に至っております。
 日頃から、二木オケの心に深く沁みる名演奏に酔いしれ、お仲間の皆さまの素敵な心温まるコメント・お便りなど楽しく拝読させていたしております。感謝に感謝です!ありがとうございます!

 私事で恐縮ですが、昨年、傘寿の山越えを果たし、次の山越えを何歳で?実現できるかを念じながら日々宅配業務に励んでいるところです。
公務員生活定年退職後、5ヶ所目の仕事として71歳から挑戦した現在の宅配業務も今年で10年目を迎えています。
 毎朝5時半起床はこの歳になりますと少々体に堪えますが・・・
毎日の宅配で心待ちにしておられるお客様のことを思うと、ここでいっちょう頑張るかと気力が湧いてきているところです。

 このところ、佐賀地方では梅雨に入っているものの、現在では中休みの状態で麦刈りも終わり、現在、田植え作業の姿が多くみられるようです。
 一昨年の佐賀地方での集中豪雨では身近な地域で多大の被害を被った地域もあり自然災害の恐ろしさを改めて実感いたしたところです。
豪雨当日の宅配では、車のタイヤ半分ほどの水位で走行し、いつ車がエンストするかとひやひやしながらお届けしたことを思い出しているところです。
 今月下旬以降には、佐賀地方でも梅雨本番に入るかもしれませんが、大きな災害に発展しないように祈るばかりです。

 現在、宅配業務で毎日元気でお客様のところにお届けできるのもこの「うた物語」での多くの仲間の皆様からのコメント・お便りが力強く後押しになっているものと思っています。

 これからもよろしくお願い申し上げます。
 突然のお便りで失礼の段お許しください。           一章



[2207] Re: RE:星影のワルツ

投稿者: あこがれ 投稿日:2021年 6月24日(木)22時15分2秒   通報   返信・引用

konoha様

私は、お花屋さんで買ってきた花を2つの細長い花瓶に生け、祭壇の左右に置いてますが、
切花を長持ちさせる錠剤を一緒にくれますので、それを一袋づつ水に溶かして切花を生けて、
ほぼ6~7日間もたせるようにしていますが、水切りとはいいことを教えていただきました。
ありがとうございます。

買い求めたお花に、我が家の玄関先の南天の葉や 庭の塀沿いにある銀杏やもみじの葉を少し合わせたり
して生けてます。
毎年 南天の赤い実がなったり、鮮やかに色づいた紅葉を嬉しそうな顔をして眺めていた妻への せめてもの
心づくしだと思いながら、心をこめて生けています。

yoko様

カラスの恩返し 拝見しました。
今の私には、この種のお話は心に響きます。
我が家の小さな庭先に、かわいい雀が2~3羽ちょんちょんと飛び歩きながら、餌をついばんでいる風景に
さえ、雀が天国の妻の生まれ変わりのように見えて思わず涙ぐんでしまうことさえありました。

4月の声を聞いても、コロナの影響で六甲山荘のオープンもできないまま、5月3日から6月18日まで
当一般財団法人の新予防センターのPCR検査場で検査キットの組み込み作業の応援にいかされたりしましたが、6月21日より新規オープンした独身寮の管理人を依頼され、月曜日~木曜日(AM9:00~
PM3:00)金曜日(AM9:00~PM1:00)と、勤務することになりました。
勤務場所までは自宅から車で10分のところで、“姉さんがいたら、喜んでいただろうにね!”と、妻の妹からの言葉でした。やはりこの年で六甲の山道への往復は、心配で仕方がなかったようです。

あれだけ、車に乗り続けていて この20年間ゴールド免許の腕は、伊達じゃないのだよ!と、内心強がりを
言ってみても、周囲はそうは見てくれてないようですね。
年をとるということは、そういうことなんですね~



[2206] Re: RE:星影のワルツ

投稿者: konoha 投稿日:2021年 6月24日(木)19時51分51秒   通報   返信・引用   編集済

 あこがれさま
 お仕事をなさっておられてホッとしています。きっと奥さまはお花を楽しみに見られていることでしょうね。夏場はお花が痛みやすいですので、店頭に出されているものがよいでしょうね。店内の花は冷房の中にありますので痛みやすいです。お花を長持ちさせるためにお水を変える時は水切りをなさるといいですね。水切りとは水の中でお花の切り口を1センチばかり切り落とす作業です。水の吸い上げが良くなり元気になります。
 どうぞお身体をくれぐれもおいといください。



[2205] Re: RE:星影のワルツ

投稿者: yoko 投稿日:2021年 6月24日(木)19時42分12秒   通報   返信・引用 > No.2204[元記事へ]

あこがれ様、

”カラスの恩返し”ってyoutube動画、良いですね。

https://www.youtube.com/watch?v=Uv59X9_3Ffg

私は最近、youtubeばかり見ていて、昼夜がひっくり返ってしまう毎日です。




[2204] RE:星影のワルツ

投稿者: あこがれ 投稿日:2021年 6月24日(木)16時56分6秒   通報   返信・引用

konoha様

お心遣い ありがとうございます。
妻のお骨が納められている教会付属の納骨堂では、毎年9月に合同の慰霊祭が
行われると伺っていますので、出席しようと思っています。
我が家の祭壇には、遺影写真や家族や友人達との写真数点を飾って、毎日朝な夕なに
語りかけてはお祈りをしています。妻が好きだった花も華美にならず、控えめに上品なお花を
選んで毎週活け替えていますが、花を生けるのは難しくて  いつも「パパ だめだね~」と、
苦笑いされているような気持ちになります。

りんごさんの「つらい ご体験」のこと、13年も前のことだったのですよね~ たしか以前 伺っていた
ように思います。
それにしても、りんごさんの意欲的な生き方はすごい!と、感服していますが、私が見習うには年をとりすぎていますね。妻が私のすべてでしたから、あと僅かばかり残された人生は、どう生きていけばよいか いまだに
迷っています。
ただ・・・最高に愛した妻に嫌がられるような生き方だけは するまいと、思っていますが、
『神は すべてのことを働かせて益としてくださる方』(ローマ書 8:28)ですから、主の御旨のままに
従って生きるしかありませんね。

コロナで、礼拝もオンラインでの参加ですから、寂しいかぎりですが、この年で仕事を与えられているだけでも幸せというものかも知れません。

歌とかけ離れすぎたコメントとなりましたが、お許しください。
うた物語は、いつも拝見拝聴しています。



[2203] Re: 「私のボーイフレンド」

投稿者: yasushi 投稿日:2021年 6月24日(木)15時43分15秒   通報   返信・引用

>  ♪ロマンチックなキューピット ♪江戸っ子マンボ ♪陽気なバイヨン  ♪日本晴ればれ音頭・・
> 軽やかな歌は楽しくて良いですね。
>
>  京都の「美空ひばり館」に行ったことがありますが、
> 唄っておられる映像を観ていたら、亡くなられたのが嘘のようで知らぬ間に涙が流れていました。

なち様のお便り([2201])を楽しく拝読しました。
京都の「美空ひばり館」へ行かれたとか、美空ひばり通であられるのですね。
挙げられました、「ロマンチックなキューピッド」など4曲は、初めて聴く気がします。
勿論、ひばりさんが生前最後に発表されたシングル「川の流れのように」は、よく存じております。
このように見ますと、ひばりさんの多くの歌のなかで、私が知っている歌は、ほんの一部分かも知れませんね。



[2202] あこがれさま

投稿者: konoha 投稿日:2021年 6月24日(木)11時24分9秒   通報   返信・引用

「星影のワルツ」のコメントを拝読致しました。お名前をずーとお見かけしていませんでしたので、同好の方たちの歌に寄せられる思いを拝読してはどうなさっていられるかなと思っておりました。仏教ですと今年は新盆に当たりますね。母の新盆の時は迎え火を焚いた時、形だけではなく心から母が迎え火を頼りに戻ってくることを思い、いつもの年は煙たいと思っていたのですが、丁寧にオガラを折りながらくべました。

 キリスト教ではいつなさるのかは存じませんが、きっとあこがれさまのご様子を見ていられるでしょう。
そのためにもどうぞお健やかにお過ごしください。



[2201] Re: 「私のボーイフレンド」

投稿者: なち 投稿日:2021年 6月23日(水)20時01分52秒   通報   返信・引用   編集済

 ♪ロマンチックなキューピット ♪江戸っ子マンボ ♪陽気なバイヨン  ♪日本晴ればれ音頭・・
軽やかな歌は楽しくて良いですね。

 京都の「美空ひばり館」に行ったことがありますが、
唄っておられる映像を観ていたら、亡くなられたのが嘘のようで知らぬ間に涙が流れていました。

 1曲を完唱した最後の映像とか。
明日6月24日が命日、52才で亡くなられたのですね。
https://www.youtube.com/watch?v=d_Ns_B23LT0


 韓国の ♪チャンチャンチャン  ♪お祭りマンボ の前奏に似ています。
https://www.youtube.com/watch?v=fgyMtbK9Cz4



[2199] 「私のボーイフレンド」

投稿者: yasushi 投稿日:2021年 6月23日(水)15時42分36秒   通報   返信・引用

何かのきっかけで、ずっと忘れていた歌の一部分が口を衝いて出てきて、しばらく頭から離れないことがあります。

今回の歌は、♪ワン、ツー、スリー、フォー、ポプラが揺れる 小川のほとりに…♪でした。美空ひばりさんであることは分かっていましたが、何という歌かは思い出せません。
そこで、ネット検索しましたら、分かりました。ひばりさんが13歳頃の歌で、YouTubeで、彼女の明るい、伸びやかな歌声を聴くことができました。
「私のボーイフレンド」(門田ゆたか 作詞、原六朗 作曲、美空ひばり 歌 S25)
<歌詞1番>
  一、二、三、四 ポプラが揺れる
  小川のほとりに お家が二つ
  窓には微笑む 薔薇の花
  あなたはナイト わたしはクイーン
  やさしく夢見る 二人のハート
   一、二、三、四 歌うも二人
  踊るも二人で 笑って泣いて
  ハッピイ・エンドの物語
歌詞を見ますと、子供っぽい歌だなあと思われるでしょうが、ひばりさんが中学生(私も中学生)のときの歌ですから、さもありなんと頷けるのではなかろうかと。

それにしても、どうしてこの歌が口を衝いて出てきたのだろうかと思案しましたところ、あることに思い当たりました。
”うた物語”の本編「津軽のふるさと」での、’21-6-18拙投稿で述べましたように、最近、ひばりさんの歌を一つ思い出して、何度も聴いていたのです。
 「バラ色の乙女たち」 (藤浦洸 作詞、原六朗 作曲、美空ひばり 唄 S28)
両歌を眺めますと、どちらも同じ原六朗さんの作曲です!同じ人の作によるメロディという共通性が、「私のボーイフレンド」を呼び起こしたのだろう、としか考えられないのです。
次いでながら、ときどき聴いております、♪私の好きな あの人が 昼の休みに 言いました、いつもの所 いつもの様に…♪の、
「素敵なランデブー」(原六朗 作詞・作曲、美空ひばり 唄 S30)
も、原六朗さんの(作詞・)作曲による歌です。



[2198] 「もう一つの白鳥の歌」妄想

投稿者: 野歩本 投稿日:2021年 6月20日(日)16時26分9秒   通報   返信・引用

柳下要司郎様

ご投稿の曲とは異なる私の「白鳥の歌」について、教わった友に確かめました。昭和35年、高2、自転車の下校時、音楽に疎い私のために、我が家への道を遠まわりして根気強く指導してくれた歌の一つです。

・・・自作曲。当時、短歌に曲を付けるのが流行っていた。古関曲を習う前、自作を音楽部で披露。「高名な作曲家に失礼」と叱られ、後、他人の前で歌ったことはない。歌ってくれる人はおそらく一人(私)」・・・

2014年12月28日投稿の池田様の曲とも異なる「もう一つの白鳥の歌」が、 当時、日本のあちこちで作られ歌われていたと考えられます。敗戦後、10数年、フォークのバラの咲く前夜、さまざまな想いをこめて曲を作った若者たちをコロナ下の今、想います。

 友から届いた「加齢と疾病により身を八つ裂きにされるような思いの日々(ママ)」の便りと自作の「白鳥の歌」の楽譜に妄想が広がります。

 「これらの曲を世に出せたらなあ。リモートワークの今でも、当時若者だった方々の大概
 の家に在ると思われる「テレビなどで広く呼びかけ、収集,放送」の企画ができたらいい
 なぁ。埋もれている多くの「もう一つの牧水・藤村・啄木の歌」を後世に残せたらなあ。」

 突然の私信、筆不精の乱文、なにとぞご容赦くださいますよう。


1990件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.