うた物語交流掲示板


カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


1615件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1742] りんご様その後如何お過ごしですか?

投稿者: 迷える古羊  投稿日:2020年 7月30日(木)23時10分35秒   通報   返信・引用   編集済

 りんご様の投稿をお見うけしませんので、もしや事故の後遺症でふせておられるのではとご心配申し上げております。水害とかコロナも大丈夫ですか? 御見舞申し上げます。

 私もこれと言ったことはありませんが、何とか元気でやっております。剣道も今月17日から再開しました。3月から休んでいますので4カ月余休んだことになります。もう剣道の仕方も忘れたような気がします。
全剣連の指導で、マスクをして面を付けますのでやっていてすぐ息苦しくなり、年寄にはこたえます。空気の薄いところでマラソンの練習をしているようなものですので、お孫さんにも無理をしないよう稽古をさせてあげてください。

 さて、この前テレビで「水戸黄門」相馬編ーを見ていましたら、若き日の橋幸夫が出ており、粋な旅烏スタイルで、地元の民謡〔その時は新相馬節か相馬盆唄か分りませんでした・・〕を自慢の声で唱っていましたが、それから幾日かして、konoha様が三橋美智也特集の花火を打ち上げられ、その中に「新相馬節」がありましたので、先日、水戸黄門で録画した橋幸夫の歌名を確認すべく、konoha様ご指定のYouTubeへ接続しましたところ、さすが民謡の三橋美智也!と感心しながら画面を見つめて成程と聞いていました。そしてふと右に目をやったら思わぬ副産物に出合いました。そこをクリックすると何とそれは《甦る歌謡曲石原裕次郎デユエット集》と称して裕次郎さんが浅丘ルリ子さんと「夕陽の丘」を歌っているでは有りませんか・・そして往年の日活のスター達がわいわい騒いで歌っている様子が写っていました。皆さんお若くて中でも吉永小百合さんが「くちなしの花」を渡哲也さんのためにピアノで伴奏しているのは、けなげでした。もし、未だご覧でなければ、裕次郎フアンの御主人様(御写真)とご一緒に是非見てください。本当に楽しい一時でした。
 では、りんご様お元気でね・・コロナには気をつけるのですよ・・ 淋しそうな、りんご様にこれをお伝えするのと、目の保養をさせて戴いたkonoha様にお礼をしたくて投稿してみました。

http://  



[1741] 禁じられた遊び!

投稿者: 芳勝 投稿日:2020年 7月30日(木)17時23分0秒   通報   返信・引用

田主丸様のコメントを拝読しまして!

西ドイツハンブルグで偶然に出会った、ストリートミュージシャンをしていた若者に纏わるお話には興味深いものがありました。とても貴重な体験をされたと思います。
また、ご一緒に行かれたビアホールのギターでこの曲を弾いてくれた若者が放った一言、
「音楽というのは世界語なんですよ」この短い言葉には説得力がありますね。

田主丸様は高一の時に日本で封切られたこの映画をリアルタイムでご覧になられたとのこと、そのことにも私は羨ましく思いました。
>・・・可愛い女の子の表情の豊かさに感動したことを覚えています。

上記のお言葉に触発されて、この映画で愛らしかった「ポーレット」役を演じたブリジット・フォッセーのYouTube動画の予告編・及びダイジェスト版を探したところ、幸いなことにこの名曲のメロディとともに、彼女の名シーンが流れる映像がいくつかあったので、私はそれを片っ端から視聴してしまいました。そして改めて私が感じたのは実に表情豊かな子役女優さんであり、この戦争で孤児となった5歳のフランス人少女の運命を描いた反戦映画での、この子役女優ブリジット・フォッセーの存在は、この映画が世界的大ヒットになったその大きな要因ではないかと思いました。
また、興味惹かれるこの女優さんについて調べたところ、撮影中まだ5歳だった彼女も現在は74歳になられたそうです。そしてこの映画でポーレットの両親を演じたのは、ブリジット・フォッセーの実の両親だったことを知りそのことにも私は驚きました。

「禁じられた遊び」すでに有名だったこのメロディに惹かれて、ギターの猛練習をしていた十代の頃の自分を懐かしく想い出します。



[1740] Re: 長崎の鐘!

投稿者: yasushi 投稿日:2020年 7月28日(火)11時02分26秒   通報   返信・引用

> yasushi様ご投稿「長崎の鐘」のコメントを私は深く共感しながら拝読いたしました!

芳勝様からのお便り([1739])を嬉しく拝読しました。
歌を通じて、同好の方々と交流できることは、本当に楽しいですね。

芳勝様の、細やかな気配りの込められた、数々のコメントを、いつも、楽しく、敬意をもって拝読しております。
これからもよろしくお願いします。



[1739] Re:長崎の鐘!

投稿者: 芳勝 投稿日:2020年 7月27日(月)18時21分30秒   通報   返信・引用   編集済

yasushi様ご投稿「長崎の鐘」のコメントを私は深く共感しながら拝読いたしました!

父の生まれ故郷でもある長崎へは幼い頃に何度かいきました。そして成人になり原爆により破壊された浦上天主堂の写真を見る度にその悲惨さを私は感じてきました。
実は三年ほど前にこの曲のページで『蛇足』での解説を読むまでは、永井博士のことを私は知りませんでした。

>自分がそのような状況におかれたら、どのような心境になるだろうかと想像すると、心が沈みます。

>・・・・・永井博士のキリスト教徒としての博愛精神が謳われているのだろう感じ入っております。

『蛇足』での解説、そしてこの唄の詩を繰り返し読みながら、私はyasushi様の上記コメントに恐れながら同じような感情を持っていました。そして永井博士の信念の強さは人間の精神限界をはるかに超えたもののようで、それが私には神秘的にさえ感じていました。

いつも大変勉強になります。私はこれからもyasushi様のご投稿コメントを心待ちにしております。





[1738] Re: こきりこ節

投稿者: konoha 投稿日:2020年 7月23日(木)21時16分8秒   通報   返信・引用 > No.1737[元記事へ]

なちさん
 ありがとうごいざいます。この唄です。「五箇山こきりこ節」で検索していたから見つけることが出来なかったのですね。やっぱりいいですね。



[1737] こきりこ節

投稿者: なち 投稿日:2020年 7月23日(木)20時57分55秒   通報   返信・引用   編集済

「こきりこ節」三橋美智也さんの歌がありますが違うのですか?
ステージと言う意味ですか?
https://www.youtube.com/watch?v=h3nsJmTYVt8



[1736] 今昔物語

投稿者: konoha 投稿日:2020年 7月23日(木)20時22分13秒   通報   返信・引用

芳勝さま
 そうなんです。今昔物語「今は昔、」ではなく今様今昔物語です。「昔も今も、」です。
当時、あの悪名高い治安維持法で特高が暗躍している時代によくぞ添田唖蝉坊(そえだあぜんぼう)が活躍できたと驚きです。たまたま見つけたものでしたが、土取利行氏によって、社会の理不尽さに声を大にして戦う人を文字ではなく知ることができました。



[1735] 三橋美智也と民謡

投稿者: konoha 投稿日:2020年 7月23日(木)20時20分52秒   通報   返信・引用   編集済

なちさん
 三橋美智也の「岩手の和尚さん」はいいですね。私は「みれん山唄」が大好きです。三橋美智也は「日本民謡青年新志会」を立ち上げています。下記は三橋美智也ホームページの『歌ひとすじ』からの抜粋文です。


 「私が民謡協会の若い人たちといっしょに「日本民謡青年新志会」を作ったのも、こういった古めかしい民謡協会の考え方に反発して、現代の大衆と民謡をいかにしてつなぐことが出来るかを研究しようと思ったからです。(中略)
 つまり現代の大衆にアッピール要素を導入することが必要なのです。それなくては民謡を現代において蘇生させることができません。
 ただ単に民謡の表面だけをなでまわして事足れりとするような形式的な研究や、盲目的な遺産の継承であっては、そこに少しも新しい時代への流れを汲み取ることができません。
 新しい時代感覚と、大衆の歌である日本民謡への激しい情熱をもって、民謡を徹底的に再検討し蘇生させなければなりません。そして新鮮な息吹をもって、正しい遺産の継承が行われなければならないのです。」


 以上ですが、やはり三橋美智也の存在は計り知れないものがある気がします。NHK日曜日の素人のど自慢でも若い人たちが民謡を歌っています。こうして民謡が歌い継がれていることに三橋美智也の功績が大ではないかと思っています。

 三橋美智也が唄う富山の五箇山の民謡「五箇山こきりこ節」を是非とも聞きたかったです。
https://www.youtube.com/watch?v=zaAI6lUtyuo



[1734] ああわからない

投稿者: 芳勝 投稿日:2020年 7月23日(木)18時41分48秒   通報   返信・引用

konoha様がアップしてくださったyoutube動画の中の一曲、土取利行歌唱「ああわからない」の唄に私は強く興味を惹かれました。

「ああわからない」

・・・・・賢い人がなんぼでも ある世の中に馬鹿者が 議員になるのがわからない・・・・・♪ ♪ ♪

議員というのは名ばかりで、間抜けで腑抜けで腰抜けで いつもぼんやり椅子の番 人か人形かわからない

政治家を皮肉った唄を聴きながら、上記の歌詞に、これが戦前に歌われた唄なのかと驚ろくとともに、
その意味では政治の世界は昔も今も大して変わらないのかもと、私は妙に納得してしまいました。(笑)



[1733] konohaさん

投稿者: なち 投稿日:2020年 7月23日(木)15時23分18秒   通報   返信・引用   編集済

♪兄ちゃん案山子 (家の光 田園ソング) https://www.youtube.com/watch?v=O2-VY7VSv9A
♪いいもんだなあ故郷は  https://www.youtube.com/watch?v=mcq4P6-oaNE (CМが先ですね)
♪岩手の和尚さん https://www.youtube.com/watch?v=xBGeqZ6TZyw

好きな歌をあげると切りがないですね。

   古い歌

 ♪オッペケペから百年目 守屋浩 ♪分名開化は進んでも・・) 歌は持っているのですが、
ネットでは見つからないので台湾語版 https://www.nicovideo.jp/watch/sm29409846

 唄っていたら母がびっくりして教えて呉れた歌。最古の歌のようです。
♪オッペケペー節  https://www.youtube.com/watch?v=Z38w70lcdh8


♪明治大恋歌 守屋浩 https://www.youtube.com/watch?v=JKXjtz00NsI

♪電車唱歌  https://www.youtube.com/watch?v=UtxKMd7iElg


1615件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.