うた物語交流掲示板


カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


823件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[909] りんごさま

投稿者: 越村 南 投稿日:2019年 3月22日(金)15時11分11秒   通報   返信・引用

 大阪の金剛山の樹氷や長野の横手山スキー場の樹氷もよかったですが、蔵王の樹氷はスケールが違いますね。雪の巨人が並んで走っているような、メルヘンチックな異空間。行きたいけれど、まあ無理でしょう・・
どこで生まれ育ったかは、やはり重要ですね。縁のある所、縁の無い所が同心円的に濃淡がついてしまうし、雪の月山を眺めて大きくなった人と噴煙あがる鹿児島の桜島を眺めて大きくなった人では、情操面で違いがでてくるのは当然でしょう・・といったことを905の雪の月山の写真を見て思いました。
 私は、明石海峡を見下ろす所で育ちました。橋が架かる前の、淡路島が遠くにあった古き良き時代の海峡です。この年になっても、海の近くに行くとなんとなくホッします。漁港や魚の卸売り市場などをのぞくと、心がざわつきます。そういう体質になってしまったという感じです。

905の通信のお礼状もいいですね。拡大して読みました。字もかっちりときれいで、書いた人の人柄が伝わってきます。世の中、実際に感謝していても、礼状を出す人は50人に一人か、100人に一人ぐらいでは・・。ですから、50倍、100倍の人がありがとうといってると私は解釈しました。



[908] 花壇の攻防

投稿者: ハコベの花 投稿日:2019年 3月22日(金)10時01分33秒   通報   返信・引用   編集済

10年ぐらい前、園芸店で何と可愛い花だろうと赤い10センチほどの高さの「姫緋おうぎ」という花を買いました。レジで並んでいる時、前の女性は見事な白い蘭の花の鉢を抱えていました。すると横にいたその人の旦那様が振り向き、姫緋おうぎを見て「いい花ですねぇ」とニコッとされました。「ああ、私はこの人と結婚すればよかった」と思いました。なぜなら、夫は私の植えた小さな花を。私の留守に根こそぎ抜いてしまうのです。耐えられなくて「あんたの首も抜いてやろうか」と怒鳴るのですがダメです。もう40年続いています。今年もカスミ草の出たばかりの芽を1本残らず抜かれました。私の為に1畳ほどの花壇を作ってあるのですが、毎年必ずやられてしまいます。今、チューリップが咲いています。夫が知っているのはチューリップだけなのです。毎年の攻防に1回は勝ちたいのです。矢車草は素朴さが好きです。夫の首がチラついていています。



[907] ごめんなさいね・・・!!

投稿者: あこがれ 投稿日:2019年 3月22日(金)08時32分10秒   通報   返信・引用   編集済

二木紘三 先生 へ

私の[890]の、二木先生のお名前の間違え、本当に申し訳ありませんでした。
今後は十分に気をつけますので、お許し下さい。


迷える古羊 様

ご指摘受けるまで、まったく気が付きませんでした。
間違いを正してくださってありがとうございました。今後は、十分に気をつけます。



[906] 越村南様

投稿者: りんご  投稿日:2019年 3月22日(金)07時54分25秒   通報   返信・引用   編集済

越村南様

拙写真のナナカマドが思い出を想起させた由、光栄に存じます。本格的な山男でしたね。


樹氷で有名な蔵王の映像です。

樹氷に関する貧乏物語
スキーは装備と交通費その他高額な費用の為30代半ばで初めて樹氷を目の当たりにしました。
長女が4年生の折に週末のスキー教室に通わせました。おかずは毎日白菜と人参の煮つけ、今にして思えば当時高齢の義母が可哀そうでした。つまり食費を削ってスキー教室に通わせたのです。
帰宅して第一声「お母さん、樹氷って大きくて私の家よりも高いんだよ」
え~まさか~当時の官舎は平屋であり樹氷より低かったのでした。
やがて親子でスキー場に通う日々が到来「なるほど、大きい!!」

今年は暖冬で  樹氷も痩せていたと聞きました。



[905] ふるさとの山と人情

投稿者: りんご  投稿日:2019年 3月22日(金)07時34分40秒   通報   返信・引用   編集済

思いがけず頂いた ホーム利用者の家族の通信。
私の拙い紙芝居や昔語りを帰宅後家族に語り それを家族の方が施設の通信に記録してくださいまいした。
当日思出せなかった  「鶺鴒」を思い出された様子は感動ものです。

この辺では「イシタタキ」と言います。私の説明を記憶、翌日になって思い出されたとのことです。
暖かい家庭が偲ばれました。



[904] 902矢車草につきまして

投稿者: 越村 南 投稿日:2019年 3月21日(木)23時36分23秒   通報   返信・引用

ハコベの花さま
私は、花の名前はあまり知らない人間ですが、矢車草は1,2度見ました。
石川啄木の
函館の 青柳町こそ かなしけれ 友の恋歌 矢ぐるまの花
の歌を知って、どんな花かなと思い、後で植物図鑑で調べて知りました。
(昔はパソコンもなかったから・・でもそれがいろんな意味でよかったような気がします)
植物図鑑で見た時「あれ、なんだ、こんな花か」という感想でした。
『エリカの花散るとき』の歌を聞いた時、「いい歌だな、エリカってどんなすばらしい花かな」と期待しました。しばらくして花屋で、偶然、鉢植えのエリカを見つけて「え、これがエリカの花、そんなバカな!」と大いなるショックをうけました。だまされたような気持ちになりました。
やっぱり最初に自分勝手に描いたイメージは強いですね。イメージで動いているのが、人間なのですね。今でも、現実よりイメージで動かされている自分を感じます。そして、それでいいと思います。



[903] ごめんなさいね・・重箱の隅をつつきまして・・

投稿者: 迷える古羊  投稿日:2019年 3月21日(木)22時56分42秒   通報   返信・引用

あこがれ様の890番の投稿文の下から4行目に「二木耕三のうた物語」と書かれてありますが、《耕三先生》は《紘三先生》とお書きするのが正しいのでご訂正ください。先輩に対し申し訳ありませんが、人の御名前は十分お気をつけられたほうが良いと思います。ごめんなさいね・・重箱の隅をつつきまして・・

http://  



[902] 矢車草

投稿者: ハコベの花 投稿日:2019年 3月21日(木)21時07分29秒   通報   返信・引用

矢車草きれいですね。大好きな花です。戦後焼け野原だった家の周りに植えてありました。素朴でいいですね。私は豪華な花より野花が好きなのです。あの頃は食べ物が無くても空き地に花を植える人が多かったですね。
戦争より平和を願っていたのでしょう。私の父も田舎へ行くと道端の小さな花を持って帰って植えていました。
庭せきしょう、小判草、紫カタバミなどなど、あの焼け跡の花々がとても懐かしく思われます。矢車草は種をまいて植えました。母の日は素朴なナデシコをコップにさしました。花は平和の象徴だと思っています。



[901] Re: 感性

投稿者: yasushi 投稿日:2019年 3月21日(木)11時20分43秒   通報   返信・引用

> yasushi様 この度は色々とありがとうございました。この「夢淡き東京」のyasushi様のご感想を読んで、なるほどと納得しました。実存するものの裏にある深い心の感性がハチローさんの詩にはありますね。今の歌謡曲にないものがハチローさんの歌詞にはすべて入っております。親譲りの才能、人間の奥底にあるものを引き出す才能に驚きます。川の流れを見ていると悲しい思いが薄れていったり、雨を見ていると気持ちが安らいだりします。あの無頼な姿から繊細な神経を想像することができません。歌って本当に良いものだと思う歌詞がたくさんありますね。もうすぐツバメが田の水の上に影を落として飛び交います。明日も目に見えない美しいものを見つけて元気でいたいと思います。
> 今、菜の花をお浸しにしようと茹でていてすっかり忘れ、今夜のおかずが一品減ってしまいました。ああ!



ハコベの花様、元気なお便り、有難うございました。
共感の方々と交流できることは、嬉しいことです。

昨日の夕食のおかずを一品失くされた由、申し訳なかったですね(笑い)。
お腹の足しにはなりませんが、お詫びに、矢車草の写真をお届けします。
昨春、庭に咲いたものです。今年も、間もなく咲くだろうと、心待ちにしています。



[898] ななかまどの思いで

投稿者: 越村 南 投稿日:2019年 3月20日(水)18時17分1秒   通報   返信・引用

りんごさま
892の緑のななかまども、なかなかしぶいですね。
ななかまどには思い出があります。

 39歳の時に転勤があって、職場を変わったが、そこに大変な山好きの人がいました。温厚でありながら付和雷同は嫌いな、ちょっと偏屈な人だった。同じ年齢の彼にくっいて、本格的な山登りをたくさん経験しました。
 初めての本格登山は、石川県の白山でした。高さ2,700m、うーむ、大丈夫かなあ・・という不安もありましたが、彼はこの上なく親切にしてくれました。登山口からしばらく行くと、真っ青な秋の空を背景に真っ赤な葉を茂らせる大木があった。「これがななかまどですよ、越村さん」と教えてくれました。
<なんと美しい赤い葉だ、それに変わった名前だなあ>と数分間見とれました。
彼は、その後大分大学の数学の教授に転職した。今は郷里の山口県の萩に帰っているはずです。
ななかまどは、いろいろなことを思いださせる特別な木です。


823件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.