うた物語交流掲示板


カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


1028件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1042] 理解力

投稿者: ハコベの花 投稿日:2019年 5月31日(金)21時37分47秒   通報   返信・引用

あいら様 またお会いしましたね。いつも他人の欠点を探して居られるようですが、ここに投稿される方々は間違いに気づいても、理解力がありますから頭の中で訂正しながら読んでいます。私もあわてものなので間違えることが多々ありますが、皆様の読解力に助けられております。他人の欠点をつつくのは良い趣味ではありません。ご自分のプログをもう一度読み直してみてください。誰にも読まれていないようですね。もう少し心を大きく開いて読んでください。



[1041] 無題

投稿者: 一章  投稿日:2019年 5月31日(金)20時31分41秒   通報   返信・引用   編集済

ここ数日の仲間の皆さんからのご投稿を熟読していたら、もう半世紀も前の職場(市職員)での出来事が蘇ってまいりました。

その時期、例年により3月定例議会が開会された数日後、某議員さんから私が在籍する職場に関連する質問議案が提出され、某議員と面談し質問趣旨を伺い、答弁案を纏め上司に提出。やがて本会議が開催・・・某議員の質問が終了・・・担当部長が本議会で答弁をしたのですが・・・某新聞社の市政記者の某氏が私の職場に来課、議会での部長答弁内容について再確認をしたいとの由、あいにくと上司が不在だったので、私が対応することになったのですが・・・某記者と別れた後、私が説明した内容では「誤解を招くのでは」と気づいたので市政記者の某氏に連絡、詳細について具体的に話したところ、快く了解をしてもらいました。
その時は正直言って、顔面真っ青になったような記憶があります。

そして・・・私が定年退職後、別の仕事で当時の市政記者の某氏と再会・・・当時のお礼を述べると・・・そんなことがあったのですねと・・・笑顔で話されたことを想い出しています。その後、同社の論説委員となられご活躍なさられました。

人それぞれ・・・いろんな面での出会いがありますが、その時は何気なくそうなんだと思いつつ過ごしたものの、振り返って見ると・・・その人の人間性の豊かさに心を打たれたのではとつくづく思う次第です。



[1040] ”我が家の長男”について

投稿者: yasushi 投稿日:2019年 5月31日(金)13時56分44秒   通報   返信・引用

”我が家の長男”、”我が家の長兄”についての投稿([1033]、[1034]など)を拝読し、言葉の使い方について考えさせられました。

”狭いながらも楽しい我が家”などと謳われますように、”我が家”とは、普通には、両親と子供(達)からなる集合体であり、具体例として、父、母と、子供5人=子供1(男)、子供2(女)、子供3(男)、子供4(女)、子供(男)を想定してみます。
この場合、”我が家の長男”という表現では、親から見ても、子供から見ても、子供1を指すことになります。

一方、子供達の間には、子供3から見て、兄、姉、妹、弟という、生まれた順位に基づく呼称もあります。兄が複数いる場合は、一番先に生まれた兄が、長兄となります。
では、”我が家の長兄”という表現は、どうでしょう?
”私”が子供の一人(例えば、子供3)であるなら、”我が家の長兄”=子供1と、まあ、普通に聞こえるかも知れませんが、”私”が親なら、”我が家の長男”を”我が家の長兄”と呼ぶことはあり得ないでしょう。つまり、”私”の立ち位置次第で、意味が変わるので、”我が家の長兄”という表現は、普遍性がある表現方法ではないように思うのです。

このように考えますと、文脈から、”私”が子供の一人(長男でなく)であること読み取れるなら、”我が家の長男”は、明らかに、”私の長兄”を指すわけで、誤解を生じることはないでしょう。
私が、芳勝様の投稿(「硝子(ガラス)のジョニー」についての'18-7-8コメント、など)を拝読した際、文脈から、芳勝様が子供の立ち位置から書いておられると受け取り、特に違和感は感じませんでした。
注) もし、”私”が親であると受け取られましたら、”我が家の長男”は、自分の息子のことですから、意図する”私の長兄”とはかけ離れ、誤解を招くことになりましょう。

偏りある見方かもしれませんが、ご参考になれば、幸いです。



[1039] Re: 無題

投稿者: yoko 投稿日:2019年 5月31日(金)07時24分37秒   通報   返信・引用

仕事盛りの三十代の頃のことです。
上司が席を外しているとき、偶然、私は上司の机の上に私のレポートが置いてあるのに気づきました。
そのレポートは私としてもかなり気合を入れて書いたものでしたので少し気になって覗いてみました。
頁を繰ると、所々語句の修正が書き込まれていました。

きっと「書き直せ!」と差し戻されるのかな、と思って数日間悶々としていたのですが、
その後上司からは何の音沙汰もありませんでした。ホッと安堵しました。

いまさらながらですが、上司の机の上の私のレポートなんか覗くべきではなかった。



[1038] Re: 無題

投稿者: konoha  投稿日:2019年 5月30日(木)21時44分13秒   通報   返信・引用   編集済 > No.1035[元記事へ]

あいらさま
 勘違いについては1度目のご指摘はそうだよねと思いましたが、2度目は粗探しになってしまいました。残念ながら、あいら様のようにチェックを入れられて読まれては困った事になったと思います。以前にもコメントをしましたが、「うた物語」は憩いの広場だと認識してしています。読んで共感し、読まれて嬉しく、交換コメントに楽しさを覚える場所と思っています。
 2度目のあいら様のご指摘は無用でしたね。ご本人が自分のコメントに再度出会った時、訂正を入れれば済むことでした。



[1037] ご報告!

投稿者: 芳勝 投稿日:2019年 5月30日(木)19時37分27秒   通報   返信・引用

あいら様

2017年の10月から最近の「ジャニーギター」まで、私が投稿した何百とあるコメントの中で、曲目によっては、長兄と表現すべきところが幾ヶ所もありましたが、自分の曲目ノートを見ながら調べましたところ、そのすべてに長男と誤記をしています。
また、それぞれのコメントでの誤字や、文字足らずも多くありました。
いかに自分が軽率なのかと実感させられた次第です。
これから投稿する新コメントは、より慎重になる必要性を強く感じました。



[1036] 横から

投稿者: なち 投稿日:2019年 5月30日(木)19時17分59秒   通報   返信・引用

書き込みをし難いなぁーと思っていました。
私は文が下手で書き直しをしていてまたミスばかりです。

「二木紘三のうた物語 我が家・・」で検索すれば何曲かあります。
読まれてお返事を書かれているのでもう良いのでは?



[1035] 無題

投稿者: あいら 投稿日:2019年 5月30日(木)18時19分39秒   通報   返信・引用

芳勝さま

本編「ジャニー・ギター」のあなたのコメントをどうぞ。



[1034] お礼!

投稿者: 芳勝 投稿日:2019年 5月28日(火)22時11分54秒   通報   返信・引用

あいら様

この度はコメントいただきまして有難うございました!

早速、ご指摘をいただきました2018年7月8日投稿「硝子のジョニー」の私の文章を確認しました。
確かに「我が家の長兄」と書くべきところが、「我が家の長男」になっていますね。あいら様が仰るとおり、これは完全に私のお手付きによるタイプミスです。こういうことは、最も大切なことで、私自身の確認不足の愚かさを改めて痛感しております。
あいら様には日頃のコメントも見ていただいておられると知り、とても嬉しく思っています。また、今後も表現ミスのないように十分気をつけていきたいと思っています。この度、貴重なお知らせをくださったあいら様には心より感謝いたします。本当に有難うございました。





[1033] 無題

投稿者: あいら 投稿日:2019年 5月28日(火)20時34分35秒   通報   返信・引用

芳勝さま
私はこのうた物語をいつも楽しく見ておりますが、ほとんどコメントを述べることはありません。
いつも芳勝様の名文には感心いたしております。
ただこの「硝子のジョニー」とほかのどこかの文章だったかで気になるところがありました。
あなたの文章の中に「我が家の長男」とあり、ちょっと年齢的に混乱するのですが、これはひょっとしてあなたの長兄のことではありませんか。
あなたから称して「長男」と言えば、それはあなたの子供の一番上の男の子のことであって、あなたの兄弟の一番上の男子であれば、「長兄」と称すべきかと思いますが如何ですか。

ちょっと正確を期したいと思ったものですから。 芳勝さまの優れた文章にいちゃもんのつもりは毛頭ありません。


1028件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.