うた物語交流掲示板


カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


新着順:39/751


[794] 私の好きな春の歌(童謡・唱歌)

投稿者: yasushi 投稿日:2019年 2月 5日(火)16時13分59秒   通報   返信・引用   編集済

立春も過ぎ、陽の光にも、春の息吹が感じられます。
寒く、厳しい冬から解放され、春は、待ち望んだ、花は咲き小鳥は歌う、いのち溢れる、季節と言えましょう。
このような背景を考えますと、四季の歌の中でも、殊更、春を寿ぐ歌が多いのも、合点がいくように思います。

私の好きな春の歌(童謡・唱歌)を、厳選して、10曲挙げてみました。
1.「春風」(加藤義清 作詞、S.C.Foster 作曲 M36)
 ♪吹けそよそよ吹け、春風よ、…♪の歌詞が、フォスターの美しいメロディとよく合って、春風の心地よさが伝わってきます。
2.「春の小川」(高野辰之 作詞、岡野貞一 作曲 T1)〔[163]をご参照〕
3.「早春賦」(吉丸一昌 作詞、中田章 作曲 T2)
4.「朧月夜」(高野辰之 作詞、岡野貞一 作曲 T3)
 これらの三つの名曲については、改めて、申し上げることはありません。もし、私が春の歌のベスト3を挙げるなら、これらの3曲です。
5.「春の唄」(野口雨情 作詞、早川信 作曲 T11)
 ♪うらら うららと 日はうらら…♪とありますように、のどかな春の日が目に浮かびます。
6.「春の唄」(喜志邦三 作詞、門田元 作曲、月村光子 唄 S12 国民歌謡)
  歌詞から、大人の歌のように思います。歌詞4番の、♪ビルの窓々 みな開かれて 若い心に 春が来た♪のフレーズが、心に響きます。
7.「春のお使い」(三苫やすし 作詞、河村光陽 作曲、河村順子 唄 S14)
 ♪春のお使い そよ風さん そっとお庭に やってきて 小枝をゆすって 言いました…♪という、子供目線のメルヘンチックな歌詞と、明るく軽快なメロディで、子供の頃が甦ります。
8.「風はそよ風」(東辰三 作詞、明本京静 作曲 S21 ラジオ歌謡)
 歌詞1番では、♪「お早うさん」とも言わないで そっと我が家の軒先に…」と平易な表現ですっと入り、歌詞1~3番とも、♪風はそよ風 春の風♪で終わっています。
この歌の作詞者は、私の大好きな平野愛子さんの歌「港が見える丘」、「白い船のいる港」、「君待てども」の作詞・作曲者の東辰三さんでした。私にとって、新たな発見でした。
9.「楽しき春」( 藤村俊作 作詞、L.v.Beethoven 作曲 S27 高等学校音楽1)
 60余年前の四月、私が、普通高校1年のとき、選択科目で”音楽”を選択して、最初に習った歌が、この歌でした。
♪たのしき春のあかつきや むらさきこめ 四方(よも)の山々は みな かすみまとふ…♪で始まる、長調の歌で、ピアノ伴奏で、混声二部合唱で歌いました。
大作曲家・ベートーベンによる作曲です。今でもよく口遊みます。
10.「春の歌」(水田詩仙 作詞、F.Mendelssohn 作曲 S27 高等学校音楽1)
 この歌は、高校1年が終わる三月頃、習いました。
♪吹く風和(なご)みて 木の芽は煙(けぶり)ぬ やよひの陽光(ひかり)は あまねくわたりて…♪で始まります。歌詞3番は、♪若きはらからよ 胸うち開きて この世の青春(はる)を ことほぎ歌はん♪とあり、まさに、高校生にぴったりの歌だったと思います。
歌詞、メロディとも、殊更好きで、今でも、歌詞1から3番まで諳んじて歌えます。
大作曲家・メンデルスゾーンによる作曲の、長調の歌で、ピアノ伴奏で、混声二部合唱で歌たったように思います。

多くの春の歌の中から、好きな10曲を挙げてみました。図らずも、長調の歌ばかりとなりました。
大半は、多くの方々がお知りの歌だと思いますが、9.「楽しき春」と、10.「春の歌」は、お知りでない方が殆どではなかろうかと思います。私自身、高校で習ったとき以来、「楽しき春」と「春の歌」を、他の音源で聴いたことがありません。


新着順:39/751

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.