うた物語交流掲示板


カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


新着順:306/959


[733] 男の思いを謳った歌

投稿者: りんご  投稿日:2019年 1月10日(木)17時46分38秒   通報   返信・引用   編集済

寒中お見舞い申し上げます。
年末年始は帰省中の娘にパソコンを占領されコメントの意欲も薄れておりました。
yasushi様
フランク永井が懐かしく思い出されます。
「夜霧の第二国道、俺は淋しいんだ 」は当時から魅かれた歌です。
「霧子のタンゴ」の魅力に目覚めたのは40過ぎてからです。
亡夫が職場の勤続35周年記念パーティの席で自慢の低音の魅力を披露しました。(当事、43歳)
彼の歌う「霧子のタンゴ」は初めてのこととて驚いたものです。
以来  霧子のタンゴは好きなフランクメドレーに加わりました。
然し、今 不意に疑惑が込み上げました。あの時の歌には忘れがたい別の女性への思いが込められていたようです。
今ごろ、気が付きました。





新着順:306/959

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.