うた物語交流掲示板


カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


883件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[985] konohaさま

投稿者: 能勢の赤ひげ  投稿日:2019年 4月21日(日)20時38分13秒   通報   返信・引用

konohaさま こんばんは
   ご無沙汰いたしております

 久しぶりに 常照皇寺 へ行き 枯山水の裏庭のいつもの位置に座り 屋根の一部に現れる 池に射す光の頼りないような動き{ 反射 }を楽しんできました

 能勢に帰り インターネットを開けると 三宮でバスの事故 本郷でのベビーカーの炎上
   外国からは スリランカの同時多発テロの酷い惨状  嘆かわしいことばかりです

 上を睨み 心平静にと思うこの頃ですが 騒がしいことが続き 落ち着けないですね
  今も 夕方から 二度目の停電がおこりました 日本のインフラもどうなんでしょう
    恐ろしいことのみが 予想されます

 気をしっかり とは思いますがーー 何せ 人間ができていないもので 笑 笑

 池袋の事故の 識者の意見
  こんな 意見もあります

   元長野県知事で作家の田中康夫氏(63)は「暴言を吐きます」と神妙な面持ちでこの問題について切り出すと「今は匿名になったが、事故当初は犠牲になられた方の名前が出ていた。一方、事故を起こしたご自身は入院中なので、おそらくまだ逮捕されていないだろうが、事故直後に息子さんに電話をして報告しており、SNSのアカウントがすでに削除されている。今の世の中、元霞が関官僚(通商産業省の工業技術院長)だったということで忖度もあるかもしれないが、ぜひそうではない形をとっていただきたい。そういうことが積み重なると、報道って何だろう? 正義って何だろう? となってしまう」と強く訴えた。

  ジャーナリストの大谷昭宏氏(73)は、社会と高齢者という観点から次のように続けた。

「みなさんちょっとお年寄りに優しすぎると思うんですよ。失礼な言い方になりますが、87歳ということで大変な共済年金(国家公務員や地方公務員が加入する公的年金)をもらっていると思うので生活に困るわけじゃない。『だけど私は運転したい』ということだが、東京には地下鉄もあればバスもある。24時間タクシーだって動いているのだから、都会に住んでいる高齢者は運転免許証を返上してください。あちこちの都市ではお年寄りに公共交通機関で使用できるパスを渡している。それは受け取ります、でも車に乗りたい人は周囲にいくら言われても乗ります。それではあまりにも独善的すぎる。お互いに遠慮するという流れを社会の中で作っていかなければいけない」

 その一方で大谷氏は、公共交通機関が都市部より整備されていない地方に関しては「24時間動いているタクシーは限られているので、病院に行く場合は、視力などの低下を考慮して昼間だけで高速使用を禁止する限定免許のようなものを渡す必要はあるだろう」と現実的かつ具体的な提案も忘れなかった。

 我々も その一員ですが  少子化 高齢化につき もっと強く認識を共有し
  未来の 日本 いや 世界を考える 一助にしたいものです



[984] 能勢の赤ひげさま

投稿者: konoha  投稿日:2019年 4月20日(土)11時35分37秒   通報   返信・引用   編集済

 本当に痛ましい事故でした。日々の中に隠され突然飛出した悪夢の殺傷事故、とても人ごととは思えません。17日のお昼頃、事故のあった横断歩道を渡っていました。近くには豊島区の中央図書館や区役所の本庁があります。見通しのよい広く直線道路です。池袋の中でも繁華街ではなく、静かな地域です。全く信じられません。

 国内外の政治ほか、昨今のニュースはもう見たくないと思ってしまいますが、それでも無関心では駄目だと、どうしょうもない怒りを覚えながら見ています。選挙活動も空しく見ています。それでも一票は一票なのです。孫たちの時代はどんな景色が待っているのでしょうか。

 戦後の昭和の時代を生きた私たちは何かとても大事なものを失っていたことに、今になって気がついたのですね。昭和世代の精神的レガシーは何だったのでしょうか。そもそも明治、大正時代を生き抜いた人々の進取的気概をいくらかでも持ち合わせていたでしょうか。自分自身を省みても何だったのだろうと思います。大雑把にみて好きな事、やりたい事をしてきたなと思っています。後悔はありませんが、こんな人間が多かったのかも知れません。
 現在の世相をみていて、何だったのだろうと空しく、「悲しくてやりきれない」気持ちに陥ります。空は五月晴れのようというのにね。



[983] あこがれさま

投稿者: 一章  投稿日:2019年 4月15日(月)21時31分11秒   通報   返信・引用   編集済

六甲山でのお仕事お疲れ様です。
宿泊もなされるのですね。大変だと思います。
ご無理をなされずにご利用をなされる方のためにも末永く頑張ってほしいと思います。

ご紹介いたしました『明日はきっと、いい日になる。』の書籍、喜んでいただきコメントを投稿してよかったな~と思っています。
私も読むにつけ、ああそうゆうことかと納得しながら自分にいいきかせながら明日への活力をいただいているところです。
とにかくその日その日を全力投球しかないと思っています。



[982] 明日は きっと、いい日になる。

投稿者: あこがれ 投稿日:2019年 4月15日(月)14時26分5秒   通報   返信・引用

一章 様

『明日は きっと、いい日になる。』 よい書籍を ご紹介して下さり、ありがとうございました。

たまに、月間PHP誌を購入して読むことはありますが、このように保存版として特に心に残る記事を抜粋して、保存版として書籍化されていると、時に応じて気軽に開いて読むことができ力を与えられ、気がやすまります。

かつて、30年も前に 大きな人生の転換期を向かえ 迷い悩んでいた時に、親しくしていた先輩から、贈って頂いた 相田みつを著『にんげんだもの』と一緒に書棚に並べて、生涯の友としたいと思ってます。

今日一日も、無理をせず真摯に生きれば “明日はきっと、いい日になる”と、信じながら・・・。



[981] 一章さま、芳勝さま

投稿者: konoha  投稿日:2019年 4月14日(日)17時18分16秒   通報   返信・引用   編集済

一章さま
 自家製切り干し大根、甘みがあって美味しいですね。使い切れなかった大根ではなく、一本丸ごと切り干し大根にしています。私はゆずポン酢と自分ですった胡麻と、それに七味唐辛子とえごまオイルを少々振りかけて、チビチビと日本酒で頂いています。^v ゜よいおつまみを教えて頂きました。ありがとうございます。
 東京大衆歌謡楽団の活動予定をお気に入り入れて時々見ています。お江戸日本橋亭や浅草のカナリアホールの公演お知らせがあると、いつも行きたいなと思っています。また浅草寺の野外ライブもありますが、動画に写るのには考えてしまいます。外出が思うようにいかず仕方がないのですが。

芳勝さま
 ありがとうございます。するとミナミは新宿や池袋の繁華街のような所なんですね。キタ、ミナミと聞くと大阪のイメージでどんな場所かと思っていました。いつか大阪の街を歩いてみたいです。足跡 足跡 足跡



[980] Re:キタとミナミ!

投稿者: 芳勝 投稿日:2019年 4月14日(日)14時04分38秒   通報   返信・引用   編集済

konoha様のコメントを拝読しまして!

東京でいえば銀座・高級クラブ・ラウンジ老舗料亭が軒をかさね、風俗やパチンコ店などが排除されているような繁華街で、「大阪のキタといえば北新地」ですね!
大阪ミナミといえば、盛り場でいうと宗右衛門町や道頓堀あたり、
大衆に愛される繁華街という感じで、キタに比べると比較的手頃な料金の店が多い、そんな感じではないでしょうか!

ちなみに、バブルのころの話ですが、私は業者接待で北新地の繁華街へよく行きましたが、個人で頻繁に行けるような雰囲気の店はなかったような気がします。

あくまでもこれは頻繁に大阪に行っていた当時に、私が漠然と感じたままの、大阪のキタとミナミの印象です!




[979] konohaさま

投稿者: 一章  投稿日:2019年 4月14日(日)14時03分19秒   通報   返信・引用

御無沙汰いたしています。
切り干し大根 喜んでいただきよかったです。
できるだけ薄く切った方が噛みやすく美味しいようです。
現在では、昆布ポン酢に花かつおをまぶしていただいています。
焼酎は鹿児島・宮崎産でオンザロックでいただいています。
昨日もスーパーで大根二本買い、早速吊かごに入れて干しています。
焼酎のお供には抜群ですね!

ところで、東京大衆歌謡楽団・佐賀では二回目の公演が6月11日(火)佐賀市文化会館大ホールで13時開演です。
今回は残念ながら昼間ですのでパスします。
因みに前回は昨年の5月12(土)でしたから、1年も前のことだったんですね!



[978] 大阪ラプソディー、東京ラプソディー

投稿者: konoha  投稿日:2019年 4月14日(日)09時04分9秒   通報   返信・引用   編集済

 芳勝さまの「大阪ラプソディー」を拝読して、東京のも開けてみました。yokoさまの「モノレール」思わず「可愛い~」と一人微笑んでしまいました。当時、乗るための長蛇の列でした。ずいぶん経ってから乗りました。不忍池まであっという間でしたが、うれしかったですね。銀ぶらはよくしました。あの頃のデートは有楽町から銀座、日比谷でした。
 大阪は、娘夫婦が梅田に転勤になった折に、手伝いに行ったときだけで、その時も娘たちのマンションと商店街の行き来だけでしたので、大坂の街中を歩いたことがないのです。一度、有名処の道頓堀、御堂筋など歩いてみたいですね。よくミナミとかキタとか言われていますが、?の感じを持っています。どなたか教えてくださるとうれしいのですが。

一章さま
 自家製の切り干し大根、とても美味しく「李白」のお供に頂いております。ありがとうございます。



[977] 一章様

投稿者: 芳勝 投稿日:2019年 4月 9日(火)21時42分48秒   通報   返信・引用   編集済

早速UPしていただいた「江差恋しや」の動画、有難く視聴させていただきました。この当時の三橋美智也の声はやはり絶品ですね!
この曲のSP盤を蓄音機で聴いていると、胸に迫るものを感じると仰る一章さまのお気持ちがよくわかります。

私の方こそ一章さまのハーモニカを聴きたいと思うことがあります。ボランティア活動での益々のご活躍を祈っています。




[976] 芳勝さま

投稿者: 一章  投稿日:2019年 4月 9日(火)20時09分0秒   通報   返信・引用   編集済

心温まるお便りありがとうございます。
日頃の宅食の背中を押されたようで、安全運転で頑張ります!

そうですか、そちらの方では蓮華(れんげ)の花にはお会いされていないとか・・・いつかどこかで再開されることを願っています!

先月の30日に唐津市の標高162mの衣干山(きぬぼしやま)の樹齢130年ほどの山桜を見に行きました。
(唐津市の西の方で呼子に近いところです。)
今年で2回目でしたが、前年に勝る見事な満開を満喫したところでした。

途中、芳勝さまの故郷である巌木町(現唐津市)の道の駅に立ち寄り、ご当地名物の温泉卵を美味しくいただきました。

ところでSP盤収集時で懐かしく想い出される一曲が三橋美智也の「江差恋しや」(昭和31/12 飯田三郎作曲・高橋菊太郎作詞)で時折蓄音機で聴いていますが、胸に迫るものを感じています。

機会があれば芳勝さまのギターの名演奏を聴きたいものですね!

https://www.youtube.com/watch?v=cxFn7KYQhJo


883件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.