うた物語交流掲示板


カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


2037件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[2322] Re: 御主人様に見て欲しかったのです。もちろんあなたにも・・

投稿者: konoha 投稿日:2021年10月26日(火)14時09分34秒   通報   返信・引用

 迷える古羊さま、私は別室にいたのでわかりませんが、夫は見ていたようです。昼時、「ああ、プロ野球が終わってしまった。」と言ったので、巨人は何位だったのと聞くと「3位」と答えていました。今度は大相撲です。楽しみです。^o^



[2321] 御主人様に見て欲しかったのです。もちろんあなたにも・・

投稿者: 迷える古羊  投稿日:2021年10月25日(月)23時44分31秒   通報   返信・引用   編集済

konohaさま:あの時は慌ててしまって言葉が足らなくてすみません。次のことを御主人様がもし見ておられなければ、巨人フアンとして見逃す手はなく、ご案内したかったのです。10/23pm6時頃たまたまテレビのチャンネルを回していたら、満員の東京ドームで巨人軍のセレモニーが行なわれていて、何でも良いから録画をしておこうと思って実行しました。それで直ぐ次のことが分りました。たった今、巨人ーヤクルトの試合が終了し、11:1で巨人が勝ったこと。その結果巨人がCSに出場できること。併せてその日(10/23)は巨人の地元東京ドームでの最後の試合であったことから、来場の、お客さんに原監督が丁寧な挨拶をしていたこと。併せて亀井選手が今季限限りで引退するのでその引退式も見られたこと。又、巨人のために後楽園~東京ドーム球場に45年勤務されたウグイス嬢山中さんの珍しい引退式も見られたこと。等々がセレモニーに盛り込まれ、大変見甲斐があり楽しかったですよ・・ごめんね



[2320] Re: 亀井のお別れ会

投稿者: konoha 投稿日:2021年10月24日(日)09時21分4秒   通報   返信・引用   編集済

迷える古羊さま
 残念ながら見ていません。ゴメン野球は基本的にもそうじゃない時にも見ていません。だから私が何かで興味を持つと、夫は青天の霹靂とばかりの驚きをします。´_`

http://



[2319] 亀井のお別れ会

投稿者: 迷える古羊  投稿日:2021年10月23日(土)18時06分46秒   通報   返信・引用   編集済

konoha様

 今テレビで、巨人軍のセレモニーをやっていますが見ていますか……巨人は今日ヤクルトに


11:1で勝ちCSの出場が決まりましたので取り急ぎご通知まで・・・


  なお、巨人の、赤バットの川上哲治に対し、青バットは西鉄ライオンズの大下 弘です。

 両名とも、両リーグ屈指の強打者で、国民的英雄でした。

 CS=クライマックスシリーズの出場とは、セリーグの1位にならなくても3位までになれ

 ば、もう一度その3チームで、ハンデイをつけて短期決戦をして1位を決め、その1位はパ

 リーグのCS1位と日本一が争えるのです。当然、本来の1、2位は3位よりハンデイが緩くな

 っています。ミラクル巨人の実現か!!



[2318] Re: Re:[2316]平成の怪物と呼ばれた男

投稿者: konoha 投稿日:2021年10月22日(金)20時53分53秒   通報   返信・引用   編集済

迷える古羊さま
 解説ありがとうございました。「昭和」ではなく「平成の怪物」でした。相変わらずのおちょこちょいぶりでダメですね。´Д`
懐かしい名前がいろいろ出てきました。稲尾投手は凄かったらしいですね。夫が昔言っていたことですが、川上は赤バットで青バットもいたと言っていました。今も「アンチ巨人」という言葉があるのでしょうか。アンチ巨人って本当は隠れ巨人だと聞いたことがあります。巨人は「満艦飾で嫌だよ」と昔の友が言っていました。彼は東京生まれの東京育ちなのに広島カープのファンでした。どういう意味と聞いたら大砲ばかり並べていると言っていました。なるほどと感心してしました。

 今日は12月の気温11度でした。明日は20度近くになるみたいです。今年の天気は何なんでしょうね。



[2317] Re:[2316]平成の怪物と呼ばれた男

投稿者: 迷える古羊  投稿日:2021年10月22日(金)15時04分55秒   通報   返信・引用   編集済

Konoha様:お便りどうも有難うございました。ご主人様のお言葉をそのままお返ししたい場面(^▽^)ですね。まあ、剣道ならお任せくださいと胸を張りますが、野球は私もそう詳しいわけではありません。でも、折角芽生えたKonoha様の野球への好奇心を摘み取らないように、小生なりに松坂をはじめ、日本のプロ野球の雑学を参考書物と記憶を交え少しお話しさせていただきます。

 松坂大輔投手(41歳)についてですが、これも、Konoha様もよくご存知の通り、新聞テレビ、各紙各局で『さらば“平成の怪物”』と言って彼の引退表明を惜しんでいます。
 勝利数(日米通算170勝)など数字で表れる生涯成績は決して彼自身も、又我々も満足はしていないと思いますが、全国高校野球甲子園大会でのあの活躍ぶりが目に焼き付いていますので、平成の怪物と称されても決して否定するものではありませんし、日本のプロ野球界に於いては勿論のこと、2007年、大リーグ移籍後においても、所属先のレッドソックス移転直後のワールドシリーズの優勝に日本人初の勝利投手で貢献するなどの活躍ぶりも素晴らしいものがありました。でも、2011年(30歳)のとき、痛めていた右肘を手術してからは以前のような成績があがらなくなり、2014年(34歳)で帰国し日本球界に復帰しますが、西武ライオンズの所属を最後に引退するまでの7年間の成績は6勝しただけでした。もし、大リーグに行かなかったら、勝利数も投手の勲章である200勝以上は勿論のこと、他にも素晴らしい数字を残していたと思います。

 私は子供の頃からセリーグでは巨人、パリーグでは福岡の西鉄ライオンズのフアンで来ました。でも、その西鉄ライオンズという球団は1972年(昭和47)に西武に売却され、現在は埼玉・西武ライオンズとなりましたが、西鉄以外はどうしても好きになれず、今はセリーグの巨人だけになりました。フアンが1チームになったことよって、昭和32年の巨人―西鉄で日本一を決める日本シリーズの時のように、どちらを(あの時は西鉄が優勝しましたが・・)応援しようか、という迷いがなくなり、巨人オンリーの応援の方が喜びも大きく、とても良いことだと気がつきました。あの頃、西鉄には、怪物より凄い(神様仏様稲尾様)と言われた稲尾という大投手がいましたが、他に神様と言われた人は巨人の川上がいます。彼は(打撃の神様)と言われ、ボールが止まって見えると言っていました。東映という球団には(怪童)と呼ばれた尾崎という速球投手もいました。元祖(怪物)と呼ばれた人では江川投手(巨人)がいますし、野手では、(ゴジラ)松井(巨人)がいます。また、最近では(100年に一度)と言われる、大谷翔平が大リーグのエンジェルスで投打で素晴らしい活躍をしています。彼は日本ハムから移籍しています。

 よく評論家が甲子園で大活躍した投手は、プロに投手で入っても長続きはしない。と言いますが、要は、甲子園大会出場の予選や本番で投げ過ぎて腕がくたびれ果てていると言うことです。それでも松坂は、夏の甲子園大会で、神奈川・横浜高校のエースとして準々決勝で延長17回を250球で投げ切り、決勝でノーヒットノーランで優勝したのが、彼を「平成の怪物」と名付けた根源のように思います。同高卒業後西武に入った松坂は、新人から3年連続で最多勝を獲得し、新人王や初の沢村賞に輝いています。また、23歳でアテネ五輪に出場して銅メダル、25歳で第1回のWBCで優勝しMVPに輝き、3年後の第2回WBCでも優勝しMVPに輝いています。2006年(26歳)でポステイングシステムを利用して、1億ドルで大リーグのレッドソックスに移籍しました。以降のことは先に書きましたので省略しますが、日米通算の生涯勝利数は170勝で名投手の称号「勲章」200勝には巨人の桑田(173勝)同様届きませんでしたけれど、一世を風靡した大投手であったことには間違いないと誰もが賞賛するところだと思います。

 なお、本人は西武で良かったと言っていますが、巨人の桑田真澄投手のフアンでしたので、桑田と同じ背番号18をつけていたことから、くじ運がよければ本当は巨人に清原同様、入団したかったのだろうと思います。引退しても彼はいずれコーチ~監督で球界に戻り、きっと球場でその姿が見られることでしょう。待ち遠しいですね・・

 文章が大変長くなりましてお許しください。念のためご主人様にこれで間違いないか聞いておいてください。コロナで季節の移動を忘却しておりました。気がつけば今はもう晩秋・・寒いはずです。どうかお身体を冷やされないようお気をつけくださいますように・・



[2316] 昭和の怪物と呼ばれた男

投稿者: konoha 投稿日:2021年10月20日(水)10時11分49秒   通報   返信・引用

迷える古羊さま
 昨夜のニュースで松坂大輔投手を取り上げていました。それをずーと見ていたら夫に「珍しいね、野球のニュースなんて全然見ないのに、どうしたの?」と言われてしまいました。すごい記録の保持者なんですね。<人に歴史あり>いいですね。スマイル



[2315] Re: 歌『青い山脈』と『恋のアマリリス』の関係

投稿者: 尚久 投稿日:2021年10月18日(月)21時40分2秒   通報   返信・引用 > No.2314[元記事へ]

『青い山脈』英語字幕版(翻訳)の紹介ありがとうございます。
英語字幕版が有るとは知りませんでした。
米国の友人に連絡してみます、戦後の日本をどんなに感じるか興味があります。

私はPC・スマホでこのサイトを見ています、URL表記の国名を表すドメインが違うので、
最初は少し戸惑いましたが、よく見たらURL表記はドメインハック形式になっていました。
(近年スマホでの利用が多いので、URL文字数削減の為ドメインハック形式が主流か?)
従って下記のURLは飛び先は同じになります。
  https://youtu.be/pMFPsYpWXWg --> https://www.youtube.com/watch?v=pMFPsYpWXWg
  https://youtu.be/fdSWSLfTgmk  -->  https://www.youtube.com/watch?v=fdSWSLfTgmk


> 1950年代のラジオ放送ドラマ『青い山脈』では、2つの主題歌、『青い山脈』と『恋のアマリリス』が使われていました。しかし、ドラマの聴取では2つの関係、2つの主題歌の使用目的が不明でした。
> 昨日2021/10/15、YouTubeにて1949年封切り当時の映画『青い山脈』の「前編」と「続編」を視聴し、前編の主題歌が『青い山脈』で、続編のそれが『恋のアマリリス』であることを知りました。
> 映画『青い山脈』を見ていなかった私には、上記の疑問が約70年目に解けた次第です。
> 念のため、『青い山脈』の前編と続編のYouTubeの各共有URLを以下に記載します。
>
> (1)「前編」共有URL:動画1時間 30 分17秒



[2314] 歌『青い山脈』と『恋のアマリリス』の関係

投稿者: 山田  投稿日:2021年10月16日(土)00時45分2秒   通報   返信・引用   編集済

1950年代のラジオ放送ドラマ『青い山脈』では、2つの主題歌、『青い山脈』と『恋のアマリリス』が使われていました。しかし、ドラマの聴取では2つの関係、2つの主題歌の使用目的が不明でした。
昨日2021/10/15、YouTubeにて1949年封切り当時の映画『青い山脈』の「前編」と「続編」を視聴し、前編の主題歌が『青い山脈』で、続編のそれが『恋のアマリリス』であることを知りました。
映画『青い山脈』を見ていなかった私には、上記の疑問が約70年目に解けた次第です。
念のため、『青い山脈』の前編と続編のYouTubeの各共有URLを以下に記載します。

(1)「前編」共有URL:動画1時間 30 分17秒
https://youtu.be/pMFPsYpWXWg
Aoi sanmyaku (AKA Blue Mountains AKA 青い山脈) (1949) (English Subtitles)
15,080 回視聴2021/02/10

(2)「続編」共有URL:動画1時間 30 分00秒
https://youtu.be/fdSWSLfTgmk
Zoku aoi sanmyaku (AKA Blue Mountains Sequel AKA 続青い山脈) (1949) (English Subtitles)
47,806 回視聴2021/02/18

(以上)



[2313] みずうみ

投稿者: りんご  投稿日:2021年10月15日(金)11時38分10秒   通報   返信・引用   編集済

シェトルムのみずうみは

私とっても青春の書です。
その当時の事柄が走馬灯のように蘇ります。

今はもう秋ですね、


2037件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.