teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 新しいサーブカットポジション(1)
  2. ポジションについて(12)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


見てます。

 投稿者:30浪  投稿日:2010年11月16日(火)17時49分20秒
返信・引用
  遠くから見てます。

でも参加がまったくできていないですから、
草葉の陰から、老婆心で見ています。

始まりは小さな芽だったものが、大きく育っていきます。
楽しみです。
 
 

Re: チーム愛を感じる(*^m^*)ムフ♪

 投稿者:池村  投稿日:2010年11月14日(日)23時59分9秒
返信・引用
  > No.154[元記事へ]

JJさんへのお返事です。

僕も、チーム愛を感じるからこそ、
スタリオンズにごやっかいになりたいと思い、また出戻りさせていただきました。


僕は「みんなでやっている」っていうこの感じ、雰囲気がとってもありがたくて。

試合にでれないメンバーも一緒になってる一体感…音楽でいうとグルーブ感がとてもうれしくて。


先日も、僕が参加できなかった試合の結果をいくおさんがことこまかに連絡してくれて

「あ、会場には最後までいれなかったのに、気持ちだけは最後まで一緒にやらせてもらえたんだな」
と深く感動を感じました。
ありがたいなぁと思いました。


こういったちょっとした、でもとても深いつながりがもてるのがスタリオンズのいいところであり、愛してしまうところなんですよね!



その最たるところは奥様~ずのみなさんですよね!


これからもよろしくお願いいたします



僕も選手としてガンガンからだにムチうちがんばりますよ!
 

チーム愛を感じる(*^m^*)ムフ♪

 投稿者:JJ  投稿日:2010年11月13日(土)22時57分39秒
返信・引用
  最近、カズとユニフォーム絡みで、結構連絡を取る機会が多い。

凄くチーム愛を感じます。

自分は現状では、プレーでは役に立てませんので、裏方でも一生懸命にやります!

そんなことを、普通に言える奴です。凄いです。

若かりし頃は、ライトエースを張っていた奴がですよ。大したもんです。

あと、仕事が忙しくて、練習や試合に参加できてないメンバー。

哲平にしても、さっちゃんにしても、エノにしても。

常に、メールに「申し訳ありません。。」って入ってくる。

チームに迷惑を…

その気持ちがあるから、そんな言葉が出てきます。

チームの為に!!!!

社会人のクラブチームで、こんなにチーム愛を持ってくれるなんて、

ありがたいことです。

そんなメンバーの気持ちも背負って、来れているメンバーはレベルアップに努めましょう。

俺も、まだまだ譲らないぞo(^-^)o
 

見ているよ。

 投稿者:JJ  投稿日:2010年11月10日(水)12時40分15秒
返信・引用
  毎日見ていますよ。

誰が見ているかは知らないけど、コメントがあれば分かるけどね。。。

まあ、コメントは無くても、見てくれて、意識してくれているでしょう。

みんな志の高いメンバーですから(o^-')b
 

みれる方は

 投稿者:池村  投稿日:2010年11月10日(水)09時51分45秒
返信・引用
  みれる方は結構みていると思いますよ


全員ではないかもですが
(ケイタイによってはみれないようなこと誰かがいってたような)
 

Re: (無題)

 投稿者:郁夫  投稿日:2010年11月 9日(火)22時36分8秒
返信・引用
  > No.150[元記事へ]

ビデオ撮りたかったんだけど、子供達のダンスショーがかぶってしまいました

三重教員との練習試合は哲平が撮っていたので、 頼んでみたらどうかな?
良太と僕と整くんは機会があったので、見せてもらいました

やっぱりミスが多い感じでした

次回からの練習はミスが減るように、ベースからやり直そうと思ってます

良い練習方法が思い付いたら、教えて下さい。

ところで、この掲示板皆見てるのかな?
 

(無題)

 投稿者:池村  投稿日:2010年11月 9日(火)15時29分6秒
返信・引用
  それ以外で、この試合で目立ったのは、コートのスペースにポトリ・・・


ごもっともです。
(特にあたくし…すみません)
これははっきりいってミスです

このつなぎが重要。

これを改善するよい手段や練習はないですかね?
基礎技術的な要素が大きいかもしれませんが
これも僕個人の改善すべき点の上のほうにいれておかねば…と思うところです

個人としてもチームとしても、具体的な改善点が見つけられ、そこをつぶしていくと確実に成長が望めますから、いいですね!


ところでそういえば最近クラブはビデオ撮影はしていませんが。

ビデオをみんなでみながらわやわやいい合うのもいかがですかね?白熱しそうでたのしいかと!
 

Re: クラブ戦

 投稿者:郁夫  投稿日:2010年11月 9日(火)02時01分20秒
返信・引用
  > No.147[元記事へ]

池村さんへのお返事です。

先程の補足です

たぶん、いっけんが言いたいのは、ラリー中かぶる事が多い事への指摘だと思います
確かに、それはそうかもしれません
一歩でも下がってから踏み込む様な練習は必要だと思います

試合になると意識して無いと、アタックの準備に入り来れていない場合があります
反復練習で身体にしみこますひつようがありそうです

> クラブ戦お疲れさまでした
>
> また忘れないようにわたしの感想などをこちらに書き込みしておきます
>
>
> ○チームとしてはよかったと思います。
>
> ○落合監督じゃないですが、最後は力で押し切れなかったって感じだと。
> 経験です、これからいっぱい経験していきましょう!
>
>
> ○いい中でも、やはりミスでの失点がところどころにあり、自らで好機を逃した感はあります
>
>
> ○ハマったときに、どのように脱出するのかが、大きな課題だと思います
>
>
> ○センター陣には申し訳ないですが、クイックのミスをなくすことも重大課題だと思います
> 空振り、ネットかけは相手に余裕を生ませます。
>
>
> ○僕のブロックもいま思うと、ストレートコースしめの意識が強すぎた気が強すぎた気がします
>
> もう一、二枚中よりでセンターブロックが寄りやすいようにすればよかったと思います
>
>
> ○ブロックカバーもほかのチームと比べて悪いですよね。
> 意識の問題なのか、チームとしての決めごとの問題なのか、僕はわかりませんが、ブロックカバーでもっとつなげられるようにしないといけませんね。
>
>
> ○僕は、スパイクフォームと助走~ジャンプの改良をしようと思います。
> フォームはコンパクトに早く、バックスイングはかなり少なく。
> 助走は一歩を軽く大きくステップするように、しっかり沈み込み反動で上に跳ぶ。
> ヒントになったのはアイジーオーのみなさんとザコーズの亀田さん。
> うまくいかなかったらやめます(笑
>
> ○センター陣、クイックの際、「ふところ」がない気がします。
> ふところ、ボールを迎えこむ空間といいますか、
> セッターはたぶんそのふところにボールを入れるイメージでトスをあげているんだと思うのですが
> (たまにぼくがセッターする際はそうしています)、
> いくおさん、ふとしくん、だいちゃんはふところが小さいか無いんじゃないかと思います。
> たぶんさっちゃんはふところ十分あるのでがあるのでいいクイックが決まりやすいのではと。
>
> ぼくはクイックのときは左腕を横に開くイメージにしています。胸のから目あたりの空間が僕のふところですからそこにボールを迎え入れるようなイメージにしています。
> (ちなみにたぶん白石さんのふところはあごから頭の5センチ上くらいの空間じゃないのかな?)
> クイッカーはそのふところをしっかり作ってセッターがそこをめがけてトスをあげればよいようにしてあげたほうがよいかと思います。
>
> ○さぁ!次こそ勝ちましょう!
 

Re: クラブ戦

 投稿者:郁夫  投稿日:2010年11月 9日(火)01時44分38秒
返信・引用
  > No.147[元記事へ]

クラブ戦御疲れ様でした。

センターへの指摘の件ですが、僕はちょっと考え方が違います。

速攻はスピードが重要だと思いますよ
懐が深い=ボールをタッチしていない時間が多いだと思ってます。

速攻の基本はセッターがジャンプトスし、いかにトスとスパイクの時間を短くするかだと思います。
僕やフトシなんかはそんなにジャンプ力はないほうですから、高さよりスピードが重要だと思います。
速攻に貯めは必要ないように思います。

そのためには、しばっちは大変だけど常にジャンプトスで上げるように意識しないと早い速効はできない。
トスの時できるだけボールが高い位置でトスをすることが大事だと思う。
普通のチャンスボールでも、セッターへのトスがネットより離れてることが多い。
レシーバーの意識がどこを狙ってチャンスボールを返球しているかが重要かな?
基本はネットの上の白帯を狙ってあげること。
その辺は今後練習の中で改善していきたい課題です。
もちろん、離れたトスの時は、いっけんのいう懐の深さは必要と思います。
縦の速攻の練習ができていないので練習が必要です。

さっちゃんの速攻は打点が高めなのでそう見えるのだと思います。
僕的にはちょっと入りが遅い気がしますし、ブロックも付きやすい速攻のタイミングです。
しばっちのトスの出る位置が結構低い位置の時もあるので、余計にそう見える時もあります。

もっというと、一歩助走でいかに相手に悟られず速攻を決めるか。
僕ももっと練習は必要ですけど、センターはいかに相手に悟られずにクイックをするかが肝心だと思います。アタックの入り方やタイミングの取り方など・・

前者の事は、のっちがいた時代に学んだことで、後者は新さんに学んだことです。
僕の経験はそれくらいしかないですけど…

それ以外で、この試合で目立ったのは、コートのスペースにポトリ・・・
即席のポジションチェンジでコミュニケーション不足も感じました。仕方ないですが・・・
試合後の僕の感想でも言いましたが、疲れてくると集中が切れてる場面がいくつもありました。
ボールが来てあわてて反応している場面や、一歩も動けず目の前に落とす・・・など。
接戦の試合ではしてはいけないことですし、同じレベルであればあるほど、それが勝負を分ける事になると思ってます。
いい試合に見えてはいましたが、実はそういったちょっとした反応の遅れが気づくか気づかないか、大きな違いのようにも感じます。

勝ちたい!という思いが強いほうが勝つ。
勝てるかもでは絶対に勝てない。
その辺の気持ちの持ち方ひとつだと思っています。
最後にそれが出てしまった・・・途中まではよかったのですが。

相手ブロックもセンターにマークはついていたので、警戒はしていたはずですが、リードブロックが使えるくらいサイド攻撃が高めだったのもあると思います。
速いトスの時はセンターがブロックカバーに入るのも間に合わないくらいなのに、今回は余裕がありました。

好きなトスと点が取れるトスは違います。
いくら高めが好きだといっても、ブロックが2枚きっちりつかれたら、抜き所が減ります。

その辺は、レフトが気づいてセッターに指摘してほしい。
もちろんセッター自身も気づいてほしいけど・・・
哲平はたまにそれに気づき、修正に入ることがあると思います。

あと気になった点はブロックの位置。
自分でも反省してますが、サイド攻撃の時のブロック起点はライトとレフトの位置
起点に合わせて寄り切らないといけないのが、相手のトスが短いと思い勝手にクロスを締めにいって結局2枚の間を抜かれてしまった・・・
ちゃんと合わせておけば止められたのに・・・とか
やっぱりブロック練習も入念にする必要があるように思いました。

あと、やっぱりサーブが重要だなと思いました。
自分のサーブで相手のレシーブをいかに乱すか?
今回の試合で相手を崩せたと思えなかった人はちょっと考えたほうがいいと思います。
フローターサーブの人は打つ時のインパクトが強くないと変化がかかりにくいです。
だから、フトシのサーブなんかはよく変化します。
僕も今回は狙いつつもそれを意識してサーブしました。ミスもしましたが・・・

でも、目的意識のあるミスは良いと思ってます。
みんなの意識の中にも、ジャンプサーブはミスっても仕方ないというリスクを常に持っているけど、フローターはミスったらダメなんていう意識がないですか?
それは、チャレンジする精神をつぶしてもいると思います。
サーブは常に攻撃のファーストコンタクトだから、攻めに行かないと意味のない攻撃になります。
そこを意識して、これからは練習を考えていきたいなと思います。

さまざまな課題がありますが、課題があればあるほどやりがいがあります。
生きている以上みんなに成長の可能性はあります。
チーム一丸となってがんばりましょう!
 

クラブ戦

 投稿者:池村  投稿日:2010年11月 8日(月)11時27分55秒
返信・引用
  クラブ戦お疲れさまでした

また忘れないようにわたしの感想などをこちらに書き込みしておきます


○チームとしてはよかったと思います。

○落合監督じゃないですが、最後は力で押し切れなかったって感じだと。
経験です、これからいっぱい経験していきましょう!


○いい中でも、やはりミスでの失点がところどころにあり、自らで好機を逃した感はあります


○ハマったときに、どのように脱出するのかが、大きな課題だと思います


○センター陣には申し訳ないですが、クイックのミスをなくすことも重大課題だと思います
空振り、ネットかけは相手に余裕を生ませます。


○僕のブロックもいま思うと、ストレートコースしめの意識が強すぎた気が強すぎた気がします

もう一、二枚中よりでセンターブロックが寄りやすいようにすればよかったと思います


○ブロックカバーもほかのチームと比べて悪いですよね。
意識の問題なのか、チームとしての決めごとの問題なのか、僕はわかりませんが、ブロックカバーでもっとつなげられるようにしないといけませんね。


○僕は、スパイクフォームと助走~ジャンプの改良をしようと思います。
フォームはコンパクトに早く、バックスイングはかなり少なく。
助走は一歩を軽く大きくステップするように、しっかり沈み込み反動で上に跳ぶ。
ヒントになったのはアイジーオーのみなさんとザコーズの亀田さん。
うまくいかなかったらやめます(笑

○センター陣、クイックの際、「ふところ」がない気がします。
ふところ、ボールを迎えこむ空間といいますか、
セッターはたぶんそのふところにボールを入れるイメージでトスをあげているんだと思うのですが
(たまにぼくがセッターする際はそうしています)、
いくおさん、ふとしくん、だいちゃんはふところが小さいか無いんじゃないかと思います。
たぶんさっちゃんはふところ十分あるのでがあるのでいいクイックが決まりやすいのではと。

ぼくはクイックのときは左腕を横に開くイメージにしています。胸のから目あたりの空間が僕のふところですからそこにボールを迎え入れるようなイメージにしています。
(ちなみにたぶん白石さんのふところはあごから頭の5センチ上くらいの空間じゃないのかな?)
クイッカーはそのふところをしっかり作ってセッターがそこをめがけてトスをあげればよいようにしてあげたほうがよいかと思います。

○さぁ!次こそ勝ちましょう!
 

レンタル掲示板
/15