teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド偽物(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


コンサート!

 投稿者:神YUMI  投稿日:2017年11月25日(土)22時25分11秒
返信・引用
  ^o^皆さんご無沙汰~、お元気!?♪x3コンサートです。明日は「矢沢永吉」です。友達がまた抽選に当たって誘ってくれました。後で必需品のタオルを出さねばカラオケ盛り上がってきま~す。バイバイ  
 

Hofner IGNITION BASS

 投稿者:現代民謡部最後部長  投稿日:2017年 9月13日(水)21時04分43秒
返信・引用
  最近 愛用しているベースです。本家Hofner(独)は高価で買えませんし、¥10万くらいで“Hofner JAPAN LIMITED HCT-500”っていう中途半端なモデルがあるんですけど、しかも中国製。

最近はアジア製でも、MADE IN インドネシア。私のHofnerもそうです。
安いけど、音は全然大丈夫。ショートスケールで弾きやすいです。とても軽いです。
弦を好きなLa Bella 760FHB2 Flat Woundに交換し、更に音質もバッチリ。
色はあえてブルーを選びました(いちばん安価だったもんで)
とても気に入ってます。HAYAさん、次回お会いした時にでも、どうぞ試奏してみてください。
 

約束の地、メンフィス

 投稿者:HAYA  投稿日:2017年 8月11日(金)22時14分35秒
返信・引用
  原題は TAKE ME TO THE RIVER (→ ミシシッピ川)ですが、今日で上映が終わってしまう
ということで、映画館へ観に行きました。

「メンフィスの生ける伝説を集め、この地の伝統を後世に残すー
 巨匠たちが次世代を狙う若者らにソウルを継承する貴重なセッションの数々。」

というキャッチコピーの通り、ブッカー・T・ジョーンズ、オーティス・クレイ、
ボビー・ラッシュ などメンフィスソウルの立役者たちが 若いプロミュージシャンと
セッションを繰り広げる音楽映画。

2012~13年頃に収録されたものらしく、その後亡くなった人も数名。
ボーカルに関しては 大御所の曲を大御所と若いラッパーが交互に唄うように
アレンジしたセッションが多い。

それにしても 「黒人の若いアーティスト」となると ラッパーしかいないのかしら?
ラップも悪くはないけどメンフィスソウルをバックにするにはラップじゃ迫力不足、
50過ぎのじじいにはあの節回しじゃないとしっくりこないね。

(途中、「シンセやドラムマシーンで作った音は音楽じゃねえ」みたいなことを
 老ミュージシャンが若ラッパーに向かって言うシーンもあり。)

9つのセッションの中で秀逸だったのが オーティス・クレイ & リル・ピーナッツの
"Tryin' to Live My Life Without You"

→ オーティス・クレイの歌声が全盛期と変わらない!
   リル・ピーナッツは 10歳くらいなのに自分で作詞してソウルフィーリングあふれる
   ラップを披露。メンフィスソウルに負けていない!


 みんな楽しそうでした。
 

Re: 6月28日 The Confessions

 投稿者:HAYA  投稿日:2017年 8月11日(金)21時29分27秒
返信・引用
  > No.1151[元記事へ]

現代民謡部最後部長さんへのお返事です。

 ぶちょうの持っているベース どえらいかっこいいがね!

 バイオリンベース? メーカーは?

 こんど弾かせてちょ。
 

6月28日 The Confessions

 投稿者:現代民謡部最後部長  投稿日:2017年 6月30日(金)18時51分38秒
返信・引用 編集済
  6月28日(水)俺たち The Confessionsは、LOVE LETTERS さんと、ジョイントLIVEしました。とても盛り上がって 良かった。ご来場頂いた 友人の皆様。ありがとうございました。感謝しております。
【Set List】
I Need You
感謝知らずの女
Big Boss Man
Harvest For The World
テレフォン・ノイローゼ
Waterloo Sunset
634-5789
転がるのさ
Poison Ivy
Crazy Love
I Wish I Knew (How It Would Feel To Be Free)
Love The One You're With
 

同じく・・・

 投稿者:神YUMI  投稿日:2017年 5月29日(月)22時38分19秒
返信・引用
  ^o^そのアルバムうちの旦那さんも持ってたって!(レコード)昨夜もお風呂でオールマン・ブラザーズのCD聞いてたから、ショックみたい。'_';  

お久しぶりです。

 投稿者:HAYA  投稿日:2017年 5月29日(月)21時14分58秒
返信・引用
  サンタナは Hope You're Feeling Better という曲がハードロックっぽくて好きでした。

グレッグ・オールマンが亡くなりましたね。まだ69歳だったようです。
グレッグオールマンと言えばオールマンブラザーズバンドなのですが、
私は何故か ソロアルバムの「レイドバック」を持っており、そちらの
方が印象に残っています。

教会の讃美歌である Will The Circle Be Unbroken(永遠の絆)
という曲が大好きです。

合掌。
 

サンタナ来日

 投稿者:現代民謡部最後部長JOEY  投稿日:2017年 5月 3日(水)09時27分51秒
返信・引用 編集済
  ちょうど、Paul McCartneyが来日してて、前回、久しぶりの来日の時に東京ドーム行ったあれなのか、
ぴあ から、「まだチケットあるよ」というメールがしつこくきました。
知り合いでは、「サンタナ」に行ったという方が結構いましたね。

SANTANAの「Hold On」 懐かしいね。1982年


「Oye Como Va」
 

サンタナ!

 投稿者:神YUMI  投稿日:2017年 4月25日(火)23時59分6秒
返信・引用
  ^o^行ってきましたよ~,サンタナ!ちゃんと「ヨーロッパ」「スムース」やって、アンコール前に「ブラック・マジックウーマン」「オエ・コモ・バ」でした。そして、ドラムは女性でなんとサンタナの奥さんだそうです。v▽vあとカバーもやってびっくりしたのが「オリノコ・フロウ」(エンヤ?)とかギターの人が歌った「ロクサーヌ」など・・・。多彩です。  

サンタナ!

 投稿者:神YUMI  投稿日:2017年 4月20日(木)23時40分48秒
返信・引用
  v▽vみなさ~ん、お久しぶり~!来週「サンタナ」行ってきますのよ~。♪来週は名古屋すごいよね、「YES」「サンタナ」「ドウビー・ブラザーズ」と立て続けに来る。飛行機もう、ツアーのセットリストチェックしたけど
1番聞きたい「HOLD ON」入ってな~い!>へ<あの曲好きなのに・・・。
 

レンタル掲示板
/101